日刊大衆TOP 芸能

安室奈美恵、『ONE PIECE』新主題歌決定にファンの期待高まる

安室奈美恵、『ONE PIECE』新主題歌決定にファンの期待高まる

 歌手の安室奈美恵(40)の新曲『Hope』が、人気アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)の主題歌に決定した。9月16日にデビュー25周年を迎えた安室は、他にもタイアップや野外ライブのニュースがめじろ押し。そのエネルギッシュな活動ぶりに、ファンも喜んでいるようだ。

『ONE PIECE』の10月1日放送回から、『Hope』が流れる新オープニングがスタート。この曲は疾走感あふれるアップテンポなナンバーで、制作に半年以上を費やし渾身の力を込めた1曲だという。同曲について安室は、「航海を経て深まる仲間同士の絆、そして、その絆が限りない力となり、未来への答えを導く希望の光になることを歌いました」とコメントしている。

 さらに、安室の別の新曲『Showtime』は、10月スタートの新ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)の主題歌に決定。同時期に2作品のテレビ主題歌を務めることになった。そして、デビューの記念日である9月16日と翌17日には、デビュー25周年イヤーの第1弾として、安室の地元沖縄で2日限りのプレミアム野外ライブ「namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」が開催された。

 1992年、安室はSUPER MONKEY’Sのメンバーとしてデビュー。それ以降、第一線で活躍し続けており、デビュー25周年という節目の年を迎え、ますます活動にも熱が入っている。そんな安室の活躍ぶりに、刺激を受けたファンは多いようだ。ネットには「安室ちゃんの新曲タイアップ連発だね!」「安室ちゃんのニュースはやる気スイッチ入るし、最高!」「ワンピ×安室のオンエア、楽しみ!」「何年たっても美人でかっこよくて、本当に憧れる」など、多くのファンから喜びのコメントが寄せられた。

「今年5月に発売された『Just You and I』は、音楽配信サイト主要10サイトの週間配信ダウンロード数ランキングで第1位を獲得していて、安室人気はいまだ健在です。テレビでの露出が少ないのが残念ですが、次々とタイアップも決まっていますし、ぜひ『NHK紅白歌合戦』あたりで生歌を聴かせてほしいですね」(音楽誌ライター)――歌姫は輝き続ける。

安室奈美恵、『ONE PIECE』新主題歌決定にファンの期待高まる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.