日刊大衆TOP 芸能

麒麟の川島明、過去の交際相手を告白「関西中心にやってるタレント」

麒麟の川島明、過去の交際相手を告白「関西中心にやってるタレント」

 9月14日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)で、麒麟の川島明(38)が、過去に交際していた女性について告白する場面があった。

 この日、川島はメインゲストの“見届け人”として番組に出演。スリムクラブの真栄田賢(41)が、ザ・たっちのギャグ「ちょっと! ちょっとちょっと!」のリズムに合わせながら直近3か月の月給を「80、90、80(万円)」と答えるなど、番組で恒例となっている“月給告白”のむちゃブリが行われた。

 その流れで、MCの河本準一(42)が、川島の月収を聞こうとすると、川島は「俺が頭おかしいと思ってんのは、番組のアンケートをいただいたんです、おとといぐらいに。1行目に“最高月収はいくらですか?”って。言うわけないやんそんなの! 頭おかしいんか」とキッパリ断っていた。

 その後、MCの名倉潤(48)が「じゃあ、今までつきあった女3人を言うっていう……“OL、看護師、喫茶店の女”とか」と、川島に過去の恋愛遍歴について質問。今年7月、一般女性との間に第一子女児が生まれたばかりの川島は、「名倉さん、知らんかもしれないけど、俺、子ども生まれたばっかり!」と困った表情を見せた。

 それでも「3人目を奥さんにすればいいじゃん」と引き下がらない河本に、川島は「俺は前もややこしいんや!」とツッコミ。しかし結局断りきれず、ザ・たっちのリズムで「関西中心にやってるタレント、タレント、奥さん」と告白。河本にこのリズムで恋愛遍歴を打ち明けたゲストはいなかったと言われると、「初めて……!? やりやがったな!」と憤慨していた。

「川島明は、過去に眞鍋かをり(37)と交際していたことで知られています。破局後も互いの結婚報道にツイッターで祝辞を贈り合ったりしていましたし、川島は恋愛に関しては非常にまじめな印象がありますね」(芸能誌記者)――恋愛遍歴暴露も『じっくり聞いタロウ』の定番になる?

麒麟の川島明、過去の交際相手を告白「関西中心にやってるタレント」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.