日刊大衆TOP 芸能

ブルゾンちえみ『24時間テレビ』マラソンのwith Bへたれ対応に激怒

ブルゾンちえみ『24時間テレビ』マラソンのwith Bへたれ対応に激怒

 9月17日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、お笑いタレントのブルゾンちえみ(27)が出演。『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(同局系)のチャリティマラソンを振り返り、withBことブリリアンの徳田浩至(コージ/29)と杉浦大毅(ダイキ/30)に不満を爆発させる場面が見られた。

 この日の番組は、“あのときだけはヤバかったSP”と題し、ゲストたちがそれぞれ大変だった思い出を告白するという内容。その中でブルゾンの話題になると、彼女がチャリティマラソンの途中で立ち寄った休憩ポイントに、withBが駆けつけた際の様子がVTRで紹介された。

 このときブルゾンは、坂本雄次トレーナー(69)を押しのけて自身にマッサージをしようとしたwithBに「専門家のやつ(マッサージ)だから、違うんだって!」とやめさせたうえ、二人の中途半端な絡みにも「めっちゃ嫌か、めっちゃ感動するかのどっちかに振り切らんと、めっちゃコメントしづらいから」と、ガチで説教をしていた。

 また、今回のマラソンではブルゾンのメイクが崩れなかったことも話題になったが、途中の応援でwithBは「メイクが」「落ちてる」、「化粧直し」「完了」と事実に反することをネタにしていた。VTRでは、そうしたwithBとのやり取りで、ブルゾンは体力を奪われたと説明されていた。

■withBのポンコツ発言にマジギレ!?

 VTRが終わり、ブルゾンが「私が疲れとんのに、なんで私がこの子たちの世話をせんといけんのや」と不満を漏らすと、お笑いタレントの東野幸治(50)らから「訛ってる」「岡山弁出てるわ」と、ツッコまれていた。しかしブルゾンの怒りは治まらないようで、withBがスタジオに登場したところ、「これだけは言わせてください。私、『24時間テレビ』っていう、もうこんな疲れることは絶対にしないし、こんな名誉なこともこれ以上ないのに、“お疲れさまでした”のLINEのひと言もない」と不満を爆発させた。

 さらにブルゾンは、ねぎらいの言葉がこなかったため「昨日はありがとう」と自分からメッセージを送ったと暴露。コージは「『24時間』のランナーを走られて、お疲れなんで、“お疲れさまでした”の連絡をしませんでした。あえて」「傷つけるのも悪いなと思って」と釈明。さらにコージは「一緒に半年以上やってるんで、分かっていただいているかなと思って」と釈明を重ね、ブルゾンを「そんなんあるわけない! 絶対に!」と怒らせていた。

「ブルゾンは放送で、自分のSNSにwithBのファンから“あんまり責めないで”と言われていると、またしても憤っていましたが、withBのファンは着実に増えているようです。ブルゾンは納得できないかもしれませんが、withBだけでの仕事も、今後は増えていくかもしれませんね」(芸能誌記者)――ポンコツキャラが売り!?

ブルゾンちえみ『24時間テレビ』マラソンのwith Bへたれ対応に激怒

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.