日刊大衆TOP 芸能

松本人志、泰葉の生き様を称賛「兄弟の中で一番、芸人してる」

松本人志、泰葉の生き様を称賛「兄弟の中で一番、芸人してる」

 9月24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志(54)がイラン人男性との婚約を発表したシンガーソングライターの泰葉(56)について言及する場面があった。

 この日の番組では、9月20日に泰葉がイラン人男性と婚約会見を開いた話題が取り上げられた。番組の説明によると、二人は今年の春にフェイスブックを通じて知り合い、実際に対面したのは婚約会見のわずか1週間前だったという。しかも、これまではカタコトの英語で会話をしていたそうだが、この会見で初めて通訳を使って会話を行い、そこで初めて分かり合えることも多かったのだとか。

 泰葉のあまりのお騒がせぶりにあきれているのかと思いきや、松本は「この人(泰葉)のことをみんながいろいろ言うのは分かるんですけど、ある意味、兄弟の中で一番、芸人してないですか?」とコメント。姉で元女優の海老名美どり(64)や、弟で落語家の9代目林家正蔵(54)、2代目林家三平(46)と比較して、異色な泰葉のキャラクターを評価した。

 これを聞いたタレントのヒロミ(52)が「一番、(初代)三平さんを引きずっているのは泰葉さん。絶対に“どうも、すみません”って言うんだよね」と言うと、MCを務める東野幸治(50)も「男だったら、面白い噺家になったん違うかな」と松本の意見に同意し、松本も泰葉には芸人魂があるとあらためて評価した。

■泰葉を“マリオ”にたとえると?

 続いて、芸能レポーターの長谷川まさ子(54)が「今までずっと攻撃モードだったのが、この会見のときは本当に精神的にも穏やかな感じで、すごくいい感じに見えた」と会見での泰葉の様子を伝えると、松本は「猫かぶってるだけですけどね」とキッパリ。さらに「まだまだ先が分からないですよ。マリオでいうと、まだキノコを食べていない状態やから。食べてまた大きくなるし、そのうち“無敵状態”になるときがあるから」と冗談を飛ばし、スタジオの笑いを誘っていた。

「婚約会見では幸せそうな表情を見せていた泰葉ですが、9月26日のブログでは“身の危険を感じています”というタイトルで、報道された元マネージャーとのトラブルがまだ続いていると報告しています。まだまだお騒がせは続くかもしれませんね」(芸能誌記者)――結婚は実現するのか?

松本人志、泰葉の生き様を称賛「兄弟の中で一番、芸人してる」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.