日刊大衆TOP 芸能

『しくじり先生』、亀田興毅が見せた「愛情あふれる父親イジリ」に視聴者感動!

『しくじり先生』、亀田興毅が見せた「愛情あふれる父親イジリ」に視聴者感動!

 9月24日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)の最終回に、ボクシング元世界王者の亀田興毅氏(30)と、父親の亀田史郎氏(52)が出演。体調不良の史郎氏を興毅氏が笑いでフォローする姿が、多くの視聴者を感動させたようだ。

 この日、亀田親子は「今日は全部話します」と、並々ならぬ意気込みで登場。過去のしくじりについて解説した。テレビ局に来るのが10年ぶりという史郎氏はかなり緊張した様子で、親子で一緒に文章を読み上げる場面では、まったく息が合わずグダグダに。すると興毅氏は「今のは全部親父のせい」と父親の史郎氏をイジり、スタジオの笑いを誘った。

 しかし、番組の収録中、突然史郎氏が「トイレ行っていいか?」と興毅氏に耳打ちした後、収録は中断。この日、史郎氏は極度の緊張から睡眠や食事がとれておらず、低血糖から脳貧血を起こしてしまったという。そんなトラブルがあったが、史郎氏は「ぜひ(授業の続きを)やらせてください」とスタッフに語り、番組後半は後日再収録されることになった。

 再収録時、スタジオの出演者たちに謝罪する史郎氏に対し、興毅氏は「普通にごはん食べればいいだけなんですよ」と、いきなり父親イジり。さらに「小さいときから怒られ続けてきたから、(親父が)ダウンしてる姿見て、ね?」とうれしそうに笑顔を見せ、共演者から「なに喜んでるんですか!」とツッコまれていた。

 この亀田親子のほほ笑ましいやりとりに、視聴者は感動したようだ。ネットには「父親の体調不良を笑いに変えようとする興毅の姿に感動した」「亀田興毅って、実はめっちゃしっかりしてるよな」「興毅くんの目が完全に親の目。いろんなことを乗り越えて来たもんな」と、興毅氏の父親へのふるまいに称賛が上がった。

「亀田興毅氏は、今年7月放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演した際、“悪役キャラ”をずっと演じていたことを告白しています。キャラとして、タメ口で話さないといけないのに、ときどき素の自分が出てしまい、“敬語がポロッと出た”など、ヒールを演じるうえでの苦労話を語っていました」(芸能誌ライター)

 今回の放送終了後、ネットには「亀田興毅が思っていたよりも良い人で好きになった」といったコメントも多数上がっていた。過去のイメージとのギャップで、好感度はうなぎ上りのようだ。

『しくじり先生』、亀田興毅が見せた「愛情あふれる父親イジリ」に視聴者感動!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.