日刊大衆TOP 芸能

ナインティナイン岡村隆史、陣内智則への祝儀は“2年間浮気なし”条件の引換券

ナインティナイン岡村隆史、陣内智則への祝儀は“2年間浮気なし”条件の引換券

 9月25日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)に、お笑いタレントの陣内智則(43)が出演。ナインティナインの岡村隆史(47)から贈られた結婚祝いについて語り、MCを務めるタレントのなるみ(45)にツッコまれる場面が見られた。

 今回の放送は、“幸せすぎるゲスト”として陣内が登場。陣内となるみは2004年5月〜2009年3月までの約5年間、ワイドショー番組『なるトモ!』(読売テレビ)で共演していたため緊張感がなく、逆にMCの岡村がゲストのようだとイジられていた。

 続いて、陣内は本番前にフジテレビの松村未央アナ(31)との結婚祝いを、なるみと岡村からもらったと語り始め、岡村からちゃんと中身を確認するように言われたと明かした。陣内は祝儀袋が分厚かったため「うわっ、えげつないな」「これはすごい」と思ったと言うのだが、袋を開けてみると中に入っていたのは長い手紙だった。

 陣内が手紙を読んでみると、最後に「コレは引換券です。2年間なにもなければ、コレを持ってきてください」と松村アナとの結婚生活が無事に2年間続けばお祝いを渡すと書いており、条件つきのご祝儀だったことが判明。陣内は岡村に「そんなお祝い、ある?」とツッコみ、「信用して!  二度目だから信用してください」と懇願したが、岡村から「陣内の場合は、根っこのもんがあるからな!」と、浮気癖は直せないと反撃されてしまった。

 すると、なるみも「そう思うねん。だから私も」と岡村に同意し、陣内に「(浮気は)もうないな?」と確認して「もうないです」と確約をとったと暴露。岡村も手紙に同封した少額の祝い金について、「もし、2年以内になんかあったら、あれも返金してもらうから」と念を押していた。

 番組の最後、二度の結婚を羨ましそうにしていた岡村に、過去につきあった女性がいるのかと陣内が問うと、岡村は「ガッツリつきあっていたのは21歳のとき」だけだと告白。これを受け、陣内から「本気のチューで運を吸い取られたら嫌だから彼女を作らない」と、岡村が最近楽屋で語っていたと暴露され、スタジオの笑いを誘っていた。

「今回の結婚では、あちこちで浮気の可能性をイジられている陣内ですが、藤原紀香(46)との離婚ではCMの降板など大きなダメージがありましたし、さすがに次はないでしょう。ただ、松村アナは結婚後も仕事を続けているので、多忙な陣内とはすれ違い生活になりそうなのが気になります。それも承知した上での結婚ですから、大丈夫だとは思いますが」(芸能誌記者)――次に浮気したら引退!?

ナインティナイン岡村隆史、陣内智則への祝儀は“2年間浮気なし”条件の引換券

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.