日刊大衆TOP 娯楽

【G2毎日王冠】自由自在のアストラエンブレム「阿部幸太郎 オレの美味予想」

[週刊大衆2017年10月16日号]

バナー

 菊花賞トライアルの神戸新聞杯で圧倒したレイデオロ。それはまるで異次元のワンサイドレースでした。このレイデオロが菊花賞に出走しないというのです。3000メートルの距離は、レイデオロにとって不適だと藤沢和師が戦前からコメント。神戸新聞杯のあとは、ジャパンCに直行すると断言しました。とはいえ、日本ダービーで快勝し、そして今回の神戸新聞杯と、芝2400メートルで2戦とも横綱相撲。生涯一度しか出走できないのが3歳クラシックです。ラスト3冠目の菊花賞をパスとなると楽しみにしていたファンは、何とも残念な気持ちではないでしょうか。

■ダービー馬、オークス馬、安田記念馬などが激突!

 そのレイデオロがジャパンCで対戦することになるかもしれない古馬のトップクラスがそろう「毎日王冠」が、東京の開幕週に行われます。昨年のダービー優勝馬マカヒキ。凱旋門賞では堂々1番人気。今年のオークス馬ソウルスターリング。安田記念を制したサトノアラジン。その安田記念で見せ場を作った大器グレーターロンドン。また、昨秋の天皇賞でモーリスの2着、リアルスティールも虎視眈々。

■逃げ馬が不在でアストラエンブレムの出番

 顔ぶれから強力な逃げ馬が不在。そこで狙いは、アストラエンブレム。放牧明けだった前走の新潟記念で2着。3、4番手の好位からしぶとく肉薄。自在に動ける臨機応変型で、休養明けを叩いて出番です。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【G2毎日王冠】自由自在のアストラエンブレム「阿部幸太郎 オレの美味予想」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.