日刊大衆TOP 芸能

木下優樹菜「安室奈美恵引退報道」へ苦言も、視聴者から批判殺到!

[ブリュレ]

木下優樹菜「安室奈美恵引退報道」へ苦言も、視聴者から批判殺到!

 タレントの木下優樹菜(29)が、9月28日放送の情報番組『PON!』(日本テレビ系)に出演。引退報道が過熱している安室奈美恵(40)について言及したが、これが視聴者の批判を浴びてしまったようだ。

 安室に憧れ、“小学生のとき、沖縄アクターズスクールに入った”ほどの大ファンだという木下。この日の放送で、木下はマイベストソングとして『Get Myself Back』を挙げ、自身の出産時のエピソードを絡めながら、安室に対する熱い思いを語った。

 その後、木下は来年の9月16日をもって引退する安室に、「9月17日からは1人の女性として、楽しんで生きてもらえたら」とエール。そして、過熱するマスコミの引退報道に対して「自由に生きてほしいです」「放っといてあげてほしい」とコメントした。

 木下といえば、20日の安室の引退発表を受けて、同日に自身が号泣するだけの自撮り動画をインスタグラムに投稿している。安室の曲を流して泣きじゃくる木下の動画を見た人からは、「わざわざアップする必要ある?」「自撮り動画公開してなんになるの?」と批判が殺到していた。

 そんな経緯もあってか、今回の『PON!』での「放っといてあげてほしい」という木下の発言に、視聴者は冷ややか。ネットには「号泣動画わざわざアップしてた人が言っても、ねえ」「この人が一番騒いでいるような」「う~ん、どの目線で言ってるんだろ」「安室ちゃんの引退使ってアピールしまくってますやん」と、厳しい意見が相次いだ。

「安室奈美恵の引退について、木下が自撮り動画でファンの反感を買ってしまった一方、素直に胸中を語ったイモトアヤコ(31)や近藤春菜(34)は世間の“アムラー”たちの共感を得ています。同じ熱烈な安室ファンでも、大きく差が出てしまいましたね」(芸能誌ライター)――安室奈美恵の引退まであと1年足らず。ファン同士が揉めることなく、盛り上げてほしいものだ。

木下優樹菜「安室奈美恵引退報道」へ苦言も、視聴者から批判殺到!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.