日刊大衆TOP 芸能

ビートたけし「犬の調子が悪い」生放送欠席の理由に爆笑問題・太田光も愕然

ビートたけし「犬の調子が悪い」生放送欠席の理由に爆笑問題・太田光も愕然

 10月4日放送の『おはよう、たけしですみません。』(テレビ東京系)でビートたけし(70)が生放送を欠席し、共演する爆笑問題の太田光(52)と浅草キッドの水道橋博士(55)を慌てさせた。

 この番組は、10月2日から6日の5日間のみの生放送で、たけしが気になる話題について、太田らとトークを展開するという内容。初日の放送では、放送開始時刻が朝の7時半という時間帯もあってか、たけしが放送開始ギリギリにスタジオ入りし、水道橋博士が「あ~、来た! 良かった~!」と安堵する場面があった。

 そんな中、博士は「殿(たけし)が来なかったら、犬猿の仲でやらないといけない。気まずくてしょうがない」と太田との不仲に言及。それに対し、太田が「一触即発ですよ。この金髪豚野郎!」と応じたところ、二人のやり取りを見ていたたけしは「おまえ。小朝(春風亭/62)に似てきたな」とトボけてみせ、スタジオの笑いを誘っていた。

 翌日、10月3日の放送では博士がスケジュールの都合で出演できなかったため、ますだおかだの岡田圭右(48)が出演。たけしは「水道橋が下ろされまして」と冗談を飛ばしていたが、10月4日は放送3回目にして、たけしが収録に来ないという事態になってしまった。

 たけし不在の放送に、博士と太田は「いろんな意味で申し訳ございません」と謝罪。たけしをいつも起こしているという運転手に電話をつなげると「ご自宅で(番組を)見ていると思います」という報告がされた。博士から「今日は来ないでいいの?」と聞かれると、「はい」と欠席を認めた。

 その後、博士は2日目の放送に出ていなかったため、たけしがいないのは「スタッフも含めたドッキリじゃないかと思っている」と疑心暗鬼になりながら生放送は続行。たけしの運転手から「(欠席の理由は)“犬の調子が悪いから”とのことです」と説明されると、太田もたまらず「お化けの次は犬ですか」と嘆きながらツッコミを入れていた。

「たけしはかつて、“マンションにお化けが出た”という理由で、大人気だった『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)をズル休みしたことが有名です。今度は飼い犬が理由とは、博士や太田には気の毒ですが、さすがたけしという感じですね」(芸能誌記者)――やはり、大御所は外さない!?

ビートたけし「犬の調子が悪い」生放送欠席の理由に爆笑問題・太田光も愕然

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.