日刊大衆TOP 芸能

今井絵理子に上西小百合…「呪われた83世代」とは?

今井絵理子に上西小百合…「呪われた83世代」とは?

 秋本番を迎えて涼しくなり、今年も一年を振り返るような時期になってきた。そこで今年のニュースをじっくり見直してみると、スキャンダルを起こした人々に驚きの共通点があった! 実はここのところ、ネガティブな話題で注目されてしまっている人には、1983年生まれが多かったのだ。

 まずは芸能界だけでなく、政界までをも揺るがした今井絵理子(1983年9月22日生まれ/34)。現在、彼女は自民党の参議院議員だが、神戸市市議会議員の橋本健(37)との不倫愛が報じられ話題となった。新幹線での手つなぎ写真は大きなインパクトを与えたが、その後、お相手の橋本市議の政務活動費架空請求疑惑が持ち上がり、世間からの視線はさらに冷たいものになってしまった。

 世を騒がせるのは不倫愛だけではない。前衆議院議員の上西小百合(1983年4月30日生まれ/34)は、自身のツイッターがネット上で叩かれまくった。7月に行われたサッカー国際親善試合の浦和レッドダイヤモンズ対ボルシア・ドルトムント戦の感想として、「遊びなのかな」「ひどい負け方」と厳しい言葉を連発。当然のように炎上したが、それにとどまらず彼女への殺人予告まで出るという展開になり、警察沙汰にまでなってしまった。

 しまいにはレッズファンが事務所に押しかける騒動も起きたが、これに対し「くたばれレッズ!」と、またもや超強気のツイート。他の発言でも炎上しまくり、炎上商法とまでいわれて、話題となった。

■無期限活動停止のアノ人も!

 ここまでは女性だったが、この世代の男性にも世間をにぎわせた人物がいた。小出恵介(1984年2月20日生まれ/33)は、83年生まれと学年が同じ。未成年との交際、飲酒が報じられて無期限活動停止処分になってしまった。撮影していたドラマが放送されなくなるなど、あらゆる方面に多大な迷惑をかけ、事務所の損失額はウン億円とも噂されている。今年の芸能界最大のスキャンダルの主人公も、83世代とは驚きだ。

 今年の騒ぎではないが、83世代というと、他にもその名前を出しただけでゾクッとするメンバーばかり。矢口真里(1983年1月20日生まれ/34)、そしてベッキー(1984年3月6日生まれ/33)もいるのだ……。83世代は、本当に呪われているのかもしれない!?

今井絵理子に上西小百合…「呪われた83世代」とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.