日刊大衆TOP 芸能

尾田栄一郎氏が「市川猿之助に贈った熱いエール」に、ファン感動!

尾田栄一郎氏が「市川猿之助に贈った熱いエール」に、ファン感動!

 舞台公演中に重傷を負った歌舞伎俳優の市川猿之助(41)に、漫画家の尾田栄一郎氏(42)が応援のメッセージを贈った。その内容が、ファンの感動を呼んでいるようだ。

 10月9日、舞台『スーパー歌舞伎II「ワンピース」』のカーテンコールの際に、事故が発生。ルフィ、ハンコック役を演じる市川が左腕を開放骨折するという重傷を負った。翌10日の舞台からは、入院した市川の代役として尾上右近(25)が出演している。

 この市川の負傷、休演を受け、10月10日に『ONE PIECE』原作者の尾田氏がイラストつきのメッセージを公式サイトで公開。まず、市川が語った「誰が主役を務めても、面白さを保てる演目に成長すればこそ古典になれる。ONE PIECE歌舞伎は古典にしたい」という言葉を紹介し、「尾上右近さんはすでにもう1人のルフィに抜擢される程の実力者です。何よりONE PIECE歌舞伎はあらゆるキャラクターに見せ場があり、みんなで作り上げた舞台の面白さが揺らぐことはありません」と、代役を務める尾上右近に太鼓判を押した。

 続けて尾田氏は、市川に向けてコメント。「猿之助さんは歌舞伎界の王になる男!」「とにかく今後の歌舞伎人生に響かないようしっかりと今、腕を治していただきたい。そして、勿論待ってます! あなたのルフィを」と、エールを贈った。このメッセージには「おいルフィ!! 大丈夫か!?」と心配するウソップや、「任せろ!!」というチョッパーの直筆イラストが添えられ、尾田氏の熱い思いが感じられる内容だった。

 そんな尾田氏が贈ったメッセージにファンは感動。ネットには「市川さんと信頼し合ってる感じが伝わってくる良い文章」「人気漫画家なのに本当におごりがない人なんだね」「おだっち、ほんとに良い人すぎる」「尾田さんのメッセージが優しすぎて泣ける」「尾田さん、相変わらずステキな人」と、多くの称賛が寄せられていた。

「尾田先生は、熊本地震の際にも被災者に向けた応援メッセージを公開して、話題になりました。自身が熊本出身ということもあって、先生は“必ずや復興のお手伝いをさせて頂きます”と、『ONE PIECE 熊本復興プロジェクト』を始動。その言葉通り、継続的な支援を展開しています」(芸能誌ライター)――市川猿之助の1日も早い復帰を願う。

尾田栄一郎氏が「市川猿之助に贈った熱いエール」に、ファン感動!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.