日刊大衆TOP 芸能

にゃんこスター・アンゴラ村長「別れたら解散」実はドライな関係!?

にゃんこスター・アンゴラ村長「別れたら解散」実はドライな関係!?

 10月13日放送の『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)に、にゃんこスターのスーパー3助(34)とアンゴラ村長(23)が出演。ダウンタウンの松本人志(54)と浜田雅功(54)らを相手に、プライベートの生活や熱愛発覚について語った。

 今回の放送は、“本音でハシゴ酒 in 浅草・三軒茶屋”で、松本らが5軒目に訪ねた鉄板焼き屋の座敷で待っていたのが、『キングオブコント2017』で優勝したかまいたちと、準優勝のにゃんこスターだった。開口一番、松本は「本当はかまいたちだけでも良かったわけよ、優勝してるから。でも、スタッフ的にはにゃんこスターに来てほしかった」とぶっちゃけると、かまいたちの二人は苦笑いを浮かべていた。

 そしてハイボールで乾杯し、俳優の坂上忍(50)が「僕も(キングオブコントを)見させていただいたんですけど、にゃんこスター(の面白さ)が正直、よく分からなかった」と明かしたが、続けて「バラエティ番組に出るのって、もしかしたら、にゃんこスターなのかもって思った」と話し、そのポテンシャルの高さを認めていた。

 また、坂上が準優勝後に発覚したにゃんこスター二人の熱愛について話を振ると、スーパー3助は「隠すことでもない」とあっさり認めたが、同居については否定。「交際した後にキングオブコントのエントリーがあったんで、婚姻届みたいな感じで、二人で(エントリー書類を)書いてみた」と語った。

 さらに現在の生活については、スーパー3助は今でもカラオケ店でバイトをしており、「こんなことになると思っていなかったので、シフト入れちゃってまして、(テレビ出演のために)シフトの代わりを探さないとダメなんです」と説明。早稲田大学文学部を卒業後、ベンチャー企業に就職したアンゴラ村長は「融通が利く会社で、私のチームの一番上がバンドマンで、その下が女優で、私が芸人という、かなり今時の会社なんで。(時間の融通が利くので)仕事は続けようと思ってます」と明かした。

■スーパー3助にべた惚れのアンゴラ村長だが……

 また、アンゴラ村長はスーパー3助については、「見た目も性格も声も全部いいです」とべた褒め。しかし「もし別れてしまったら、コンビ続けていける?」と聞かれると、スーパー3助が「続けていきたい」と語ったのに対し、「別れたら解散かな」「好きな人じゃないと、あんまり楽しく踊れないですね」と平然と答え、松本らを驚かせていた。

「準優勝にもかかわらず完全に話題をさらってしまったにゃんこスターですが、世間の飽きが早いといわれるリズムネタだけに、この先が心配ですね。ただ、キャラもネタも子ども受けしそうなので、たとえテレビ出演が減っても、営業の仕事はけっこう入ると思いますよ。意外とテツandトモのように、息長く活動できるかもしれません」(お笑いライター)――解散するなんて言わないで!

にゃんこスター・アンゴラ村長「別れたら解散」実はドライな関係!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.