日刊大衆TOP 芸能

篠原涼子&高橋一生の「ラブラブ感」に、思わずホッコリ!?

篠原涼子&高橋一生の「ラブラブ感」に、思わずホッコリ!?

 10月16日放送のクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)のキャスト陣が出演。篠原涼子(44)と高橋一生(36)の仲むつまじい様子が、視聴者の間で話題になっている。

 篠原率いる「月9民衆の敵」チームは、5文字の空欄を1人1文字ずつ解答する「ハイパーファイブリーグ」の問題に挑戦。このクイズで、キャストの中で唯一全問正解していた篠原に、ネプチューンの堀内健(47)は「これだけ合ってると、間違った人を“口撃”する権利がありますよね」と発言。続けて「ちょっと(高橋)一生君のことを叱るというか……」と、突然むちゃぶりをする。

 すると、篠原は「こらっ」と優しく言いながら、隣にいる高橋のほおを人さし指でつつく。そんな甘すぎる“叱責”に、高橋は満面の笑み。篠原は「良かった、触れた。どさくさまぎれに触りました」と大はしゃぎだった。

 その後、トロッコに乗ってクイズに答える「ハイパートロッコアドベンチャー」に挑んだ際には、傾いたトロッコに驚いた篠原が「ワーオ!」と声を上げ、高橋がそのリアクションに爆笑。篠原は恥ずかしそうに高橋の肩を叩いていた。

 そんな、二人の仲の良さがうかがえるやりとりに、視聴者はホッコリ。ネットには「めちゃくちゃ仲良いな」「キャッキャウフフしてる姿がかわいすぎ」「つきあいたての恋人のような距離感でドキドキする」「トロッコの隅で、思いっきりラブラブ感出してるね」といったコメントが多く寄せられた。

「ドラマの撮影現場でも、この二人はなかなか良い関係のようです。10月13日に行われた同ドラマのファンミーティングイベントで、篠原は高橋の“博識ぶり”を絶賛しています。『お話が楽しくて待ち時間もあっという間』と語っていましたね」(芸能誌ライター)

 ちなみに、ドラマの中で篠原と高橋は、互いに市議候補として争う“ライバル関係”だという。作中ではどんなやりとりがあるのか、10月23日スタートの月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』に注目だ。

篠原涼子&高橋一生の「ラブラブ感」に、思わずホッコリ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.