日刊大衆TOP 芸能

ムロツヨシ、常盤貴子を「好きになっちゃった」胸ドキエピソードを明かす

ムロツヨシ、常盤貴子を「好きになっちゃった」胸ドキエピソードを明かす

 10月16日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系)に、個性派俳優のムロツヨシ(41)が出演。共演する女優をすぐ好きになってしまうと明かし、MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(47)らにツッコまれてしまう場面が見られた。

 今回の放送は二つの人気番組の合体版で、ムロは後半の『しゃべくり007』パートのゲストとして登場。番組調査によると、ムロはいろいろなランキングで万年2位であるため、「これなら芸能界で1位だ!」というものをムロに発表してもらい、本当に1位にふさわしいものか、しゃべくりメンバーが判定することになった。まず発表されたのは、「女優をすぐに好きになるランキングなら1位」で、ムロはさっそく上田から「これは誇らしいことじゃない、ワースト1位」とツッコまれた。

 くりぃむしちゅーの有田哲平(46)が「どれぐらいの女優を好きになるんですか? ラインナップを教えてくださいよ」とリクエストすると、ムロは「最初に好きになった女優さんは、常盤貴子さん(45)ですね」と明かし、常磐を好きになったときのエピソードを語り始めた。

 常盤と映画で共演したときに、ムロが待ち時間で読んでいた作家の伊坂幸太郎(46)の本をきっかけに、常盤から「面白いですか?」などと話しかけられ、無難な会話をしたところ、翌日、常盤が「昨日の作家さん、私が読んだのでよければあげる」と、紙袋に入った本をムロにくれたというエピソードだった。

 これにムロが「もう、それは好きになっちゃいました」と振り返ると、有田が「それは、みんな好きになる」とコメント。ムロに限らず、それが他のしゃべくりメンバーだったとしても好きになるはずだとされ、ムロを1位から8位にランクダウンするとツッコまれていた。

■柴咲コウも好きになっちゃった!?

 しかしムロは続けて、最近のエピソードとして、柴咲コウ(36)から、撮影の待ち時間中に「ムロさんと遊園地行ったら楽しそう」と言われたことや、高畑充希(25)と一緒にごはんを食べたことから好きになったと明かすと、次々と出てくる人気女優の名前に、ネプチューンの原田泰造(47)が「自分が自慢してるの分かってないの?」と冷静な指摘。さらに、有田から「女優との交友関係をすぐ自慢しちゃうランキング1位」に認定されると、ムロは「それにしますか、じゃあ」とあっさり認め、スタジオの笑いを誘った。

「芸能人に仲の良い人を尋ねると、やたらにムロの名前が出てくるように、ムロは交友関係が広いんですが、これまで熱愛の噂はほとんど聞いたことありません。以前は結婚願望がまったくないと言っていましたが、最近は考えも少し変わってきたようですし、交友関係の広さから考えて、意外な大物女優と熱愛発覚、なんてこともありそうですね」(芸能誌記者)――おめでたい報告、待っています!

ムロツヨシ、常盤貴子を「好きになっちゃった」胸ドキエピソードを明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.