日刊大衆TOP 芸能

石田ゆり子が超豪華女子会!? 人気芸能美女「気になる私生活」報告

[週刊大衆2017年10月30日号]

石田ゆり子が超豪華女子会!? 人気芸能美女「気になる私生活」報告

 あの美人の日常はいかに? ヒミツのベールに包まれた麗人たちの実情を、本誌が地を這う取材で調査した!

■秋ドラマ主演中の綾瀬はるかが、バラエティ番組で事件!

 秋深き隣は何をする人ぞ――とはいえ、隣にはいない芸能美女も秋の夜長に何をしているのか、気になるところ。そこで、彼女たち私生活を大調査! まずは秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)に主演している綾瀬はるか(32)が、どんな下着をつけているのか漏らしてしまった事件から。ドラマの番組宣伝絡みで10月1日放送の『DASHでイッテQ!行列でしゃべくり 日テレ系人気番組NO.1決定戦』に出演した彼女は、“女性は夜寝るときにバスト用の下着をつけるか、つけないか”という論争に巻き込まれてしまった。

 共演の久本雅美やイモトアヤコ、森泉らが「外すよね~」と大いに盛り上がるなか、MCの上田晋也が「あんまりしていたくない?」と綾瀬に話を振ると、綾瀬は、「そう……ですね」と恥じらいながら回答。上田が、さらにグイグイと「していたいという願望はない?」と畳みかけると、綾瀬は「ない……けど(胸が)不安定になるから、しときます」と“着用派”であることを告白。あまりしたくない際は「タンクトップに(パットが)ついてる、ってのをなんか、あの、そういうのを着ます」と恥ずかしそうに答えたのだった。

■篠原涼子と江口洋介が、焼肉デート

 綾瀬の情報に続いては、おしどり夫婦として有名な篠原涼子(42)と市村正親(68)夫妻に、不仲説という不穏なニュース。篠原と市村は、舞台で共演したのをきっかけに05年12月に結婚。ふた回りも年上の市村との間に二児をもうけた篠原は、14年に市村が胃がんで倒れた際も献身的に看病した。ところが、「昨春、10年ぶりに連ドラで共演した江口洋介と彼女の焼肉デートが発覚。その後、2人はいい雰囲気のまま隠れ家レストランへ。その後、ツーショットは目撃されていませんが、このところ篠原の夜遊びが復活したという情報があるのが気がかりです」(夕刊紙記者)

 江口は00年に森高千里(48)と結婚。こちらも、二児をもうけた後も“理想のカップル”として高い人気を誇ってきた。だが、「篠原&市村も森高&江口も世間が思ってるような仲良し夫婦じゃないですよ。結婚して10年以上、子育ても一段落した夫婦が倦怠期を迎えがちなのは、一般人の夫婦と同じ」(前同)と仮面夫婦を疑う声も。「篠原と江口は、独身だった20年前にも噂になったことがあるので、焼けぼっくいに火がついても驚きません」(芸能ライター・織田祐二氏)

●市村正親はキモい!?

 一方、芸能評論家の平林雄一氏は、こう話す。「篠原が言うには、旦那の市村は“キモい”んだそうです。彼は結婚したときに“神様がくれた贈り物”と篠原を称えましたが、粘着質な夫は、いまだに妻を束縛したがるらしい。それを彼女は、ウザいと感じているようです」

 フジテレビの月9『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』に主演する篠原に動きがあるとすれば、年明けか!?

■石田ゆり子は滝川クリステルらと「アラフィフ美女の女子会」を

 一方、今年早々、アラフィフ美女の女子会の模様を自身のインスタグラムで紹介したのは石田ゆり子(48)。参加メンバーは石田、滝川クリステル(40)、NHKの有働由美子アナ(48)、陣内貴美子(53)、清原亜希改め亜希(48)という異色かつ豪華な顔ぶれだったが、「石田と亜希は、30年来の友人。亜希と陣内も、夫が元プロ野球選手同士で仲がいい。陣内と有働アナも友人だし、石田は滝クリの動物愛護団体に協力している間柄です」(女性誌記者)

 この女子会、年齢の話はNGだが、それ以外はなんでもアリなんだとか。酸いも甘いも噛み分けた、百戦錬磨の熟女の集い。一度、下ネタが始まれば、とことん盛り上がっても不思議ではない!?

■演技派女優の松岡茉優が、電子タバコ片手に一人酒

 かと思えば、若き演技派女優の松岡茉優(22)は夜な夜な、一人酒をたしなむことで知られる。「昨年夏には彼女のハシゴ酒の一部始終がフライデーされたこともありました。所属事務所にほど近い赤坂の街に、よれよれのジーンズにサンダル、チューリップハットといういでたちで現れた彼女は、一人でベトナム料理店に入って腹ごしらえ。事務所での用事をすませると、場所を変えて本格的に飲み始めたというんです」(芸能記者)

 駅前の寿司店の座敷に陣取った彼女は、電子タバコ片手に日本酒を手酌で飲んでいたというから、なんとも“男前”ではないか。「座敷で合流した白髪の初老の男性が、実は彼女の父親だったというオチがつくあたりも男前ですね。支払いをすませた松岡は路上で父親とハグ。“仕事、頑張れよ”と励ます父に、“おまえもな”と返したそうです(笑)」(前同)

 こうなるともう男前の三重丸。座布団5枚やっとくれ、ってなもんだろう。映画、ドラマ、バラエティに引っ張りだこの彼女だが、本格的な芸能活動のスタートは、13歳のときに『おはスタ!』(テレビ東京系)の“おはガール”。年齢のわりに芸歴は長いのだ。「自称“モーニング娘。オタク”の松岡は昨年、モー娘。と共演した際に腹出しドレスを着たんですが、見事に腹筋が割れていて話題になりました」(芸能記者)

 秋の夜長は、酒がひとしお旨い季節。松岡もさぞかしと思いきや、「酒が大好きなので、つい飲み過ぎてしまうのと、一人酒は危険を伴うため、事務所は彼女に禁酒令を出したそうです。それでも休みの日は誘惑に負けて、こっそり飲み屋に繰り出しているようですが」(織田氏)

■ダレノガレ明美は、“ローラ様々”で年収6000万円

 一方、出演したバラエティ番組で「自宅マンションの家賃は150万円。年収は6000万円」と明かして物議を醸したのはダレノガレ明美(27)である。「商社マンの彼と破局したので今はフリー」と明かしたり、ラジオでタレントとしてあるまじき“衝撃告白”をしたり、私生活を切り売りするのが彼女の芸風といえば、それまでだが、「彼女クラスのタレントが年収6000万円というのは、いかにも多すぎる。何かカラクリがあるのではと、勘繰りたくもなりますよ」(前出の芸能記者)

 その答えのヒントは、「同じ事務所の社長とトラブったローラ(27)にある」と指摘するのは前出の平林氏で、こう続ける。「要するに社長は、これまでローラに与えていた仕事を全部、ダレノガレに回したいわけです。もちろん、ローラに対する当てつけの意味もあるでしょう。ダレノガレには“看板料”として、それなりのギャラは払いましょう、ということだと思いますよ」 ダレノガレからすれば、“ローラ様々”か?

■キャスターで活躍中のホラン千秋

 同じくハーフのタレントで、4月から『Nスタ』(TBS系)のキャスターに抜擢され、毎日夕方のテレビに出ずっぱりなのがホラン千秋(29)。「彼女は、14歳から大手芸能事務所に所属して芸能活動を行ってきましたが、青山学院大卒業時に民放キー局全局のアナウンサー試験を受けて全滅。そのことが、ずっとトラウマになってきたそうです。12年春から『NEWS ZERO』(日テレ系)のサブキャスターに起用されたものの、1年でお払い箱に。そんなこんなで今回のキャスター起用には、彼女も期するものがあったようです」(テレビ誌記者)

 それもあってか、キャスターとしての彼女の評価は上々。TBS関係者からは「滑舌がよく、原稿読みもうまい。インタビューもソツがなく、掘り出し物」との声も聞かれるほどだ。ボーイッシュなショートヘアと歯に衣着せぬものいいで知られるホランだが、「ああ見えてインドア派で、家ではノーメイク、メガネ、高校時代のジャージを着たまま過ごすそうです。なにせ趣味は折り紙という人ですから(笑)」(女子アナウォッチャー)

■『ユアタイム』降板の市川紗椰は相撲や鉄道、アニメオタク

 対照的にキャスター失格の烙印を押されてしまったのは、9月で『ユアタイム』(フジ系)を降板した市川紗椰(30)。モデルとしても活躍するハーフ美女だが、「相撲、鉄道、アニメのオタクとして知られ、入浴しながらプラモデルを作り、ごはんを食べる“風呂メシ”の達人の彼女には、サブカル専門のリポーターを今後はやってほしいですね」(織田氏)

 同番組で共演した野島卓アナとの熱愛報道に加え、別の彼氏の存在も噂される市川。“ながら”は風呂だけにしてはいかがだろう?

■松本伊代とヒロミ夫妻が混浴をカミングアウト

 お風呂といえば、結婚24年になる今も一緒に入浴していることをカミングアウトしたのが松本伊代(52)とヒロミ夫妻。「面倒くさいから、一緒に入っちゃおうかっていう感じが多いですね」とは松本の弁だが、ヒロミによれば「オレが髪を洗っているのを、湯船に浸かっているママが“太ったね”とか言って見てたりする」のだそうな。秋の夜長は、きっと夫妻の入浴時間も長くなるはず。ごちそうさまでした!

石田ゆり子が超豪華女子会!? 人気芸能美女「気になる私生活」報告

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.