日刊大衆TOP 芸能

嵐の松本潤、渡米する二宮和也と大野智の心温まるエピソードを披露

嵐の松本潤、渡米する二宮和也と大野智の心温まるエピソードを披露

 10月15日放送の『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)に、嵐の松本潤(34)が出演。大野智(36)の天然エピソードを明かし、共演者を爆笑させる場面が見られた。

 この日の放送では、シャンプーハットのこいで(41)とてつじ(42)がレポーターとして、松本に直撃取材した。その中で、松本が寿司にハマっており、全国各地の寿司店を食べ歩きしているという話題に関連して、てつじが「ちなみにメンバーと(食事に)行ったりしないんですか?」と質問。これに松本は「します」と即答し、こいでから「さすがに全員ではないでしょう?」と聞かれると、「でも、コンサートのときとかは、必ず五人で(食事にいきます)」と答え、こいでとてつじを驚かせていた。

 さらに、こいでが「そこで、“俺、ちょっと今日無理やわ”とかいう人間もおらんの?」と尋ねたところ、松本は「それはいないですね。(そんなメンバーがいたら)たぶん、18年続いていない」とメンバーの仲の良さをアピールした。すると、てつじが以前、同番組に出演した二宮和也(34)から聞いた、二宮がハリウッド映画『硫黄島からの手紙』に出演する際に、メンバーが“決起集会”を開いてくれたというエピソードを披露した。

 それに対し、松本は「そうそう」と、それが事実であることを認め、二宮がアメリカへ出発する前日の夜に、メンバー全員で焼肉を食べにいった際の話を語り始めた。松本の話では、「(アメリカに)2か月ぐらい行く」という二宮に、リーダーの大野が「何も渡さないのも(気が引ける)」と言いながら、餞別(せんべつ)としてポケットに入っていた5000円を渡したのだとか。松本が「2か月ですよ!」と餞別の少なさを訴えると、それを聞いたてつじは、大野の天然ぶりに大爆笑していた。

「トホホな話に聞こえますが、いかにも天然かつメンバー愛にあふれた、リーダー大野らしいエピソードですね。二宮もこの5000円は、おいそれとは使えなかったんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――心が温まりました。

嵐の松本潤、渡米する二宮和也と大野智の心温まるエピソードを披露

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.