日刊大衆TOP 芸能

マツコ・デラックス「異常家族!」スッキリレポーター阿部祐二のふるまいに驚愕

マツコ・デラックス「異常家族!」スッキリレポーター阿部祐二のふるまいに驚愕

 10月19日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、『スッキリ』(日本テレビ系)でレポーターを務める阿部祐二(59)が、家族とともに出演。娘で“2017ミス・ユニバース”日本代表の阿部桃子(23)が父親の気弱なエピソードを暴露し、タレントのマツコ・デラックス(44)らを驚かせた。

 この日は、阿部家の三人がゲストとして登場し、マツコやナインティナインの矢部浩之(46)らとトークを展開した。番組冒頭、最近三人でテレビ出演しているところを見ているというマツコは「(阿部と一緒にいて)家で疲れない? ずっとこんな感じなんだよね?」と、桃子と阿部の妻でプロゴルファーのまさ子さん(57)に質問。それに対し、桃子が「ずーっと変わらないです」と笑顔で答え、まさ子さんも「自然体」と日頃からハイテンションな夫に違和感を感じていないことを明かすと、マツコは「はたから見ると不自然に見えるかたちが自然なのね。うわ~、異常家族!」と驚きの声を上げ、スタジオの笑いを誘った。

 すると、桃子は「私はこれが普通だと思って生きてきたんですけど、最近、“異常なのかな”って、皆さんに気づかされる」と本音を吐露し、阿部の意外な素顔について語り始めた。桃子によると、阿部は見かけによらず気が弱いそうで、桃子が参加したミス・ユニバース日本大会の1週間前ぐらいから食欲がなくなり、食べ物が喉を通らなくなったという。それについて、阿部は「けっこう力づけてくれたよね、俺のこと」と、本来なら娘を励ます側であるにもかかわらず立場が逆だったことを明かし、桃子から「逆、逆!」とツッコまれていた。

 さらに、桃子は阿部の気弱なエピソードを披露。桃子の話では、さまざまなアドバイスを与えてくれるそうだが、桃子に直接するのではなく、まさ子さんを経由して伝えてくるのだとか。その話を耳にした矢部が「直接こない?」と不思議がると、桃子は「たとえば三人で食事をしていて、私がちょっと携帯をイジったときにも、父が直接じゃなくて、母に“ちょっと、桃子のLINEやめさせてよ”って(言っている)」と説明。矢部から「直接言ったらええのに」と忠告された阿部は「(直接は)言わないよな」と、ここでも娘ではなく妻に向かって語りかけ、マツコらを爆笑させていた。

「7月30日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、桃子は“22歳ですけど門限があるんですよ。(夜)9時です”と、門限についての不満を訴えていました。阿部は娘に対して弱腰だといわれますが、溺愛するあまり、娘に嫌われないようにと弱腰になってしまうんでしょうね」(芸能誌記者)――これだけ美人ならしかたない!?

マツコ・デラックス「異常家族!」スッキリレポーター阿部祐二のふるまいに驚愕

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.