日刊大衆TOP 芸能

TOKIO松岡昌宏にくみっきーが猛反発「ギャルはアッパラパー」発言で

TOKIO松岡昌宏にくみっきーが猛反発「ギャルはアッパラパー」発言で

 10月21日深夜放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏(40)がギャルについて持論を披露し、ファッションモデルでタレントの、“くみっきー”こと舟山久美子(26)を困惑させる場面が見られた。

 今回のロケ地は東京都の上野。一行が向かった店はガード下のモツ焼き酒場『豚坊(とんぼう)』で、まずは大根煮と焼き豚の盛り合わせをツマミに、塩レモンサワーとハイボールで乾杯。17歳でギャル雑誌の専属モデルをしていた舟山に松岡が当時の様子を聞くと、「つけまつげを3枚つけて、左がブラウンで右が金髪っていう髪型をしてたんです」と答え、自身のスマホで17歳当時の写真を披露した。

 すると松岡は「あ~、ギャルね。アッパラパーの」とバッサリ。舟山は「アッパラパーでは……アッパラパーですかね」と、松岡の言葉に納得していない表情を見せた。さらに、松岡がスマホから男性の写真を目ざとく発見し、「これ誰なの?」と追求すると、舟山は「それ、元彼です。だいぶ前に別れました」と明かした。

 続けて、舟山が「(10代の頃は)なんでも言うのが当たり前だったので。基本的に今までの彼氏は公表しちゃってます」と説明すると、松岡は「今の彼氏は何歳なの?」と、またもや突っ込んだことを質問。舟山は「(テレビで言っても)もう大丈夫かな」と前置きしてから、「ずっとつきあっている方がいるって言ってたんですけど、去年の末に別れちゃったんですよ」「なので、今はフリーです」と告白した。

■松岡昌宏が暴言を連発!?

 これを受け、松岡がつきあい始めて別れるまでの期間を「ワンクールぐらい?」と、放送業界の専門用語である“1クール=四半期(3か月間)”にたとえて問うと、舟山は「4年から2年って感じです」と否定。松岡が「そこはギャルじゃないんだ!」と驚くと、舟山は「えっ? (松岡の中の)ギャルの定義が分からないんですけど〜」と困惑した。

 それでもおかまいなしに、松岡が「若い子は1クールで(彼氏を)変えるんじゃない?」と、ギャルは短期間で彼氏を取っかえ引っかえするという持論を展開すると、舟山は「いやいやいやいや、それは人それぞれだと思います」と、松岡独自のギャルへの思い込みを懸命に否定していた。

「舟山は番組でも言っていたように、これまで恋愛については正直に明かしていて、2年前に元彼と別れたときも、お金が原因だったと語っていました。年齢的にも結婚を意識しているでしょうし、早く新しい恋人ができるといいですね」(芸能誌記者)――おめでたい報告を待ってます!

TOKIO松岡昌宏にくみっきーが猛反発「ギャルはアッパラパー」発言で

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.