日刊大衆TOP 芸能

乃木坂46に続いて欅坂46も!「専属モデル」アイドルが激増中

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

乃木坂46に続いて欅坂46も!「専属モデル」アイドルが激増中

 AKB48が誕生してから12年。近年では、グループアイドルが女性ファンを獲得したことにもよるのか、彼女たちが女性ファッション誌の専属モデルやレギュラーモデルになるのがトレンドだ。中でも特筆すべきは乃木坂46だ。

 白石麻衣が『Ray』(主婦の友社)、『LARME』(徳間書店)のモデルになったのを皮切りに、齋藤飛鳥が『sweet』(宝島社)、松村沙友理が『CanCam』(小学館)、西野七瀬が『non−no』(集英社)、川後陽菜が『Popteen』(角川春樹事務所)、北野日奈子が『Zipper』(祥伝社)、堀未央奈が『ar』(主婦と生活社)、衛藤美彩が『美人百花』(角川春樹事務所)、久保史緒里が『Seventeen』(集英社)、桜井玲香は『NYLON JAPAN』(トランスメディア)のモデルを担当。姉妹グループ、欅坂46では渡邉理佐が『non−no』、渡辺梨加が『LARME』のモデルを務めている。肌の露出が少なく、清楚なイメージをキープする「坂道シリーズ」のメンバーたちが、女性ファッション誌を席巻している状況だ。

 また、AKB48では元メンバーの篠田麻里子が『MORE』(集英社)、元メンバーの小嶋陽菜が『MAQUIA』(集英社)と『sweet』のモデルを務めている。元NMB48の渡辺美優紀が『LARME』、AKB48チーム8の小栗有以、HKT48の矢吹奈子と田中美久が『LOVE berry』(徳間書店)のモデルだが、派生グループを含めても「坂道シリーズ」にはかなわない。AKBグループはいまいち女性ファンを取り込めていないのかもしれない。

 一方、女性ファンが多いことで知られるE−girlsのメンバーたちもモデルとして大活躍中だ。藤井夏恋と藤井萩花(2017年11月号までモデルとして活動)の姉妹は『JJ』(光文社)、楓が『CanCam』、佐藤晴美が『Ray』(主婦の友社)、坂東希 が『Seventeen』(2015年4月まで)、鷲尾伶菜が『LARME』の専属モデルを務めている。

「男性ファン相手の商売だと、収入源はコンサートのチケット、CD、グッズなどに限られます。また、恋愛スキャンダルや結婚などで男性ファンは一気に離れてしまいます。反対に、女性ファンを獲得すると、化粧品やダイエット商材など、広告関連の仕事が期待できます。タレントとしての寿命を延ばすために、ママタレへ移行することも視野に入れると、女性ファンを獲得することは重要なんです」(芸能プロダクション関係者)

モデル業とグラビアアイドルを兼ねる「モグラ女子」がブームになっているが、モデル業進出を狙うアイドルも増加中。芸能界で生き残るためには、なりふりかまっていられない!?

乃木坂46に続いて欅坂46も!「専属モデル」アイドルが激増中

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.