日刊大衆TOP 芸能

剛力彩芽、恋愛解禁も“過保護な生活”をファン心配「彼氏できないんじゃ」

剛力彩芽、恋愛解禁も“過保護な生活”をファン心配「彼氏できないんじゃ」

 オスカープロモーション所属の女優、剛力彩芽(25)。8月27日に25歳の誕生日を迎えたことで、事務所の方針だった「恋愛禁止」は現在解禁されている剛力だが、10月24日の『スッキリ』(日本テレビ系)で“剛力家のルール”を明かしたことで、「過保護すぎて恋愛はまだ無理そう」とファンから心配されているようだ。

 この日の放送で、剛力は『クイズッス』のコーナーにVTRで出演。いまだに父親も含めた、家族全員で風呂に入ることを告白。「母親はしょっちゅう入るんですけど」「父親も、旅行とかで貸切風呂とか行ったときにはみんなで入る」と説明した。VTRを見ていたMCの加藤浩次(48)や、“天の声”山里亮太(40)もこれには仰天。「すごくない? お父さんが……」「すごいよ」と感嘆していた。

 また、剛力は母親と仲が良すぎるために、頻繁に連絡を取り合っていることも明かした。仕事を始めたばかりの10代の頃、電車に乗るたびに「“〇〇乗り換えました”“〇〇に着きました”っていうのは必ず連絡して」と母に伝えていたことを告白。「友達と会うときも、“いま〇〇ちゃんに会えたよ”みたいな感じで」「仕事終わりも、“今終わったよ”って、家に帰れば母親いるのに電話して、帰り道ずっと電話してるみたいな」と打ち明けた。

 家族とのほっこりエピソードではあるものの、恋愛がようやく解禁されたばかりの剛力を「過保護すぎる」と心配するファンも少なくないようだ。ネット上では「彼氏に会っててもママに電話してそう」「剛力ちゃん、これは彼氏できないんじゃ……」「親離れしないと彼氏できないぞこれ」「過保護すぎてまだ当分恋人は無理そう」といった反応が目立った。また「完全に『過保護のカホコ』じゃないか」と、今年の夏に放送されたドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)と同じだと指摘する人もいた。

「『過保護のカホコ』は高畑充希(25)が主演を務めたドラマで、親に甘やかされて世間知らずに育った女の子が、竹内涼真(24)演じる大学生と出会ったことで新たな世界を知る、という作品でした。剛力彩芽の熱愛の噂はまだ届いていませんが、恋愛解禁になったばかりで、今はまだ準備期間なのかもしれませんね」(芸能誌ライター)

 安心するファンも心配するファンも、複雑な気持ちで見守っていることだろう。

剛力彩芽、恋愛解禁も“過保護な生活”をファン心配「彼氏できないんじゃ」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.