日刊大衆TOP 芸能

東野幸治、戸田恵梨香のフライデー熱愛事故対応を絶賛「好感度が上がる」

東野幸治、戸田恵梨香のフライデー熱愛事故対応を絶賛「好感度が上がる」

 10月22日放送の『お笑いワイドショーマルコポロリ!』(関西テレビ)でMCの東野幸治(50)が、俳優の成田凌(23)とのドライブデートを写真週刊誌にスクープされた、女優の戸田恵梨香(29)の対応について絶賛した。

 今回の放送は、“芸能ニュースマル秘ポロリ!”と題して、気になる芸能界の話題を大放出するというもの。写真週刊誌『フライデー』(講談社)が車で別件の張り込み取材中に、後方から接近した乗用車が接触。「すみません」と降りてきたのが戸田と成田だったため、前代未聞のアクシデントから熱愛報道が発覚したという話題が取り上げられた。

 警察が事故現場に到着すると、戸田は名前を名乗って謝罪し、記者に対し「また後日おわびさせてください。連絡先を教えていただいてもいいですか?」と尋ねた。そこで記者が正体を明かすと、戸田は「アハハ! すごいですね! 本当に申し訳ございませんでした!」と笑い飛ばしたのだが、車を運転していた成田は「すごい……」以外は聞き取れないほど小声でつぶやいていたそうだ。

『フライデー』誌面に掲載された写真の戸田はカメラ目線の笑顔。これに東野が「なんとなく俺のイメージは、(戸田の)好感度が上がるというか」と語ると、芸能リポーターの井上公造(60)が「『フライデー』の記者に聞くとですね。(戸田の対応は)男前だったし、終始、笑顔だった。かたや成田は小動物系というか、バンビみたいな感じ」だったと解説した。

 続けて、東野は「23歳やし、事務所に叱られるとか」と成田が動揺していた理由を推察。続けて、2人が共演した人気ドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)が映画化されることに触れ、「撮影現場入ったりするとき、俺が共演者やったら、ニッターって笑ってやる」とニヤニヤ顔で見つめる姿を実演してを見せ、「腹立つ顔やな!」などと、ゲストたちからツッコまれていた。

「戸田は共演者キラーとして有名で、過去にも映画『デスノート』(2006年)の松山ケンイチ(32)、ドラマ『ありがとう、オカン』(2008年/フジテレビ系)の関ジャニ∞の村上信五(35)、ドラマ『SUMMER NUDE』(2013年/フジテレビ系)の勝地涼(31)など、交際報道があった相手は、共演がきっかけの俳優ばかりです。恋多き女優なわけですが、今回は事務所も否定していないので、この恋は本物かもしれませんね」(芸能誌記者)――事故には気をつけて!

東野幸治、戸田恵梨香のフライデー熱愛事故対応を絶賛「好感度が上がる」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.