日刊大衆TOP 芸能

カズレーザー『Qさま!!』逆転優勝で、ロザン宇治原に激励殺到!?

カズレーザー『Qさま!!』逆転優勝で、ロザン宇治原に激励殺到!?

 10月23日に放送されたクイズ番組『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)で、メイプル超合金のカズレーザー(33)が見事優勝。視聴者から「すごすぎる!」と大反響を集めた一方で、番組でエースとして活躍してきたロザンの宇治原史規(41)の立場が不安視されている。

 この日の放送でも、写真を見て偉人の名前を答える早押し問題で、カズレーザーが「リンカーン、ダビデ、劉邦」と即答。宇治原も押していたものの、カズレーザーのスピードに追いつけなかった。ラスト2問で優勝者が決まるという段階で、4位で失格ギリギリのところにいたカズレーザーだったが、上位3名が答えられない問題に見事正解し、2位に昇格。一方の宇治原は順位変えによって失脚することに。

 優勝者が決まるラストの問題は一般正解率9%という超難問。偉人の名前が入った“ひらめき”に関する言葉を2つ答えなければいけなかったのだが、1位につけていたミス東大の篠原梨菜(20)は沈黙。2位のカズレーザーに順番が回ってくると、悩むことなく2つの答えを回答し、ここで見事優勝が決定。こぶしを突き上げて喜びを表現した。

 一度は窮地に立たされたものの、逆転優勝を飾ったカズレーザーに、視聴者も大興奮。「落第寸前からの逆転劇にしびれた!」「カズレーザーの活躍ぶりにただただ驚愕」「ドラマを見せてくれるね!」「無敵感がすごい」と、ネット上は大盛り上がり。その一方で宇治原には「最近、宇治原のいいところを見てない」「クイズがなかったらただの人だぞ! がんばれ宇治原」とエールが送られていた。

「宇治原は、今年3月に番組引退をかけてカズレーザーと勝負を行い、見事勝利したのですが、確かにここのところ勢いが不足しがちです。10月8日には武者修行なのか、『アタック25』(テレビ朝日系)に出演したのですが、結果は獲得パネル数0枚と大惨敗。相方の菅広文(41)からも“ゼロ原”といじられていました。このまま名誉を挽回できないと、クイズ芸人としての立場も危ういです」(テレビ誌ライター)

 逆転からの優勝というドラマチックな展開で、視聴者の心をつかんだカズレーザー。宇治原の心中は穏やかではなさそうだ。

カズレーザー『Qさま!!』逆転優勝で、ロザン宇治原に激励殺到!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.