日刊大衆TOP 芸能

東京国際映画祭、松岡茉優の髪型チェンジに賛否両論!?

東京国際映画祭、松岡茉優の髪型チェンジに賛否両論!?

もっと画像を見る

 10月25日、東京・六本木の六本木ヒルズを会場に、「第30回東京国際映画祭」のオープニングイベントであるレッドカーペットが開催され、女優の松岡茉優(22)が“栄光の道”を歩いた。

 松岡は、12月23日に公開予定のラブコメディ映画『勝手にふるえてろ』で主演を務める。この日は、襟つきで花柄をあしらったワンピースを着て登場した松岡。雨が混じる極寒の中にもかかわらず、トレードマークともいえる笑顔を振りまきながらレッドカーペットに挑んだが、この日はいつもと違う点があった。

「髪型がいつもと違うんです! 現在出演中のドラマ『コウノドリ』(TBS系)ではもっとストレートに近い感じでガーリー感が出ているのですが、この日は大人っぽいイメージに仕上げていて、新たな魅力を発見しました」(芸能誌記者)

 一方で別の記者からは、「彼女のハツラツした元気さが好きだから、いつものほうが好きかな」との意見も。東京国際映画祭の現場で賛否両論出た、松岡の髪型。あなたはどっちが好き?

■松岡茉優のその他の写真はコチラ
https://taishu.jp/image/30063/1509002322374696/

東京国際映画祭、松岡茉優の髪型チェンジに賛否両論!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.