日刊大衆TOP 芸能

田中道子「寿司にカフェラテ」「水代わりにジャム」驚きの食生活にスタジオ騒然

田中道子「寿司にカフェラテ」「水代わりにジャム」驚きの食生活にスタジオ騒然

 10月24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、モデルで女優の田中道子(28)が出演。極端すぎる偏食っぷりを明かして、MCの明石家さんま(62)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は、“グルメ芸能人VSノットグルメ芸能人”と題して、食にこだわりをもった芸能人と“偏食”“バカ舌”“味オンチ”な芸能人が大激突するというもの。「ミス・ワールド2013」の日本代表で、9頭身のスタイルが話題の田中は、ノットグルメ側に座っていた。

 番組前半は“どうしてもやめられない食のこだわり”というトークテーマで、「白いごはんに牛乳は合うか?」という話題になると、田中が「私、食事は全部カフェラテがセットです」と、自身の食生活について語り始めた。

 田中は和食でも寿司でも、すべての食事にカフェラテが欠かせないそうで「水が飲めなくって。水には本当に飽きたんですよ。おいしくなくって」と、1日1.5〜2リットルのカフェラテを飲むことを明かし、「カフェラテ置いてないお店、二度と行かないです」と言い切った。

 驚いたさんまが「急いで帰ったときとか、ちょっと走ったあと、グワッと飲む水っておいしいやんか」と語ると、田中は「みなさんが水でリセットするときは、ジャムとかそのまま飲んでリセットします」「ジャムを瓶ごとです」と、水の代わりにジャムを飲むと明かし、スタジオを騒然とさせた。

 また、食事をするのが面倒くさいため、田中は「できることなら、サプリメントとかゼリーで、“これで一週間生き延びられますよ”ってのを開発してほしい」と主張。続けて「皆さんみたいに1日に店を何軒も回ったり、何時間もごはんのこと考えて。スケールちっちゃいなと思う」と明かして、グルメ芸能人たちを一斉に敵に回し、ざわついた雰囲気の中で「噛みたくないんですよ。ラーメンとか、ゼリーとか、ジャムとか、流れるものだけでいい」と、流動食だけで生活したいと語った。

「田中は昨年、人気ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)で女優デビューをした後、小さい役ではありますが、ほんの1年で来年のNHKの大河ドラマ『西郷どん』への出演を勝ち取りました。さばけたトークで、さんまにもしゃべり負けていませんでしたし、来年はドラマ以外でも活躍しそうですね」(芸能誌記者)――今後に注目!

田中道子「寿司にカフェラテ」「水代わりにジャム」驚きの食生活にスタジオ騒然

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.