日刊大衆TOP 芸能

ANZEN漫才・みやぞん「本当はイジられるの嫌」香取慎吾に思わず本音!?

ANZEN漫才・みやぞん「本当はイジられるの嫌」香取慎吾に思わず本音!?

 10月25日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に、ANZEN漫才のみやぞん(32)が出演。思いがけない悩みを告白し、ネットで反響を呼んでいるようだ。

 この日の放送では、元SMAPの香取慎吾(40)とみやぞんが博多二人旅を満喫。道中、車を運転していたみやぞんは、突然香取に「芸能界って、つらいですか?」と質問する。様子のおかしいみやぞんに、香取は「つらいの? 今」と逆に質問すると、「まったくつらいです」と変な日本語で肯定した。

 そしてみやぞんは、これまで1年半休みなしで働き続け、さらに来年までスケジュールが埋まっていることを告白。これに香取は「(芸人として)幸せじゃん」「1年半休みがないのなんて、人生のほんの一瞬」と、みやぞんを励ます。

 その後、香取はみやぞんに、「ウッディ(ウド鈴木/47)に憧れてるの?」と質問。みやぞんは「正直言っていいですか。人間的に憧れてます」と答えつつも、「芸風は憧れではないです……」とポツリ。さらに、「イジられたりするのが本当は嫌なんです」と本音を漏らすと、香取は「そこも似てるよ、ウッディもそうだもん」と指摘。みやぞんは「そうですか、そうですよね……」と神妙な表情を見せた。

 突然みやぞんが明かした本音に、視聴者は驚きを隠せないようだ。ネットには「みやぞんでも理想と現実が違うんだなぁ」「芸人はイジられてナンボってところがあるから難しいんだろうね」「みやぞん、プライド高そうな感じするしね」「確かに、いじられて良い気はしないだろうな」「イジられたときの笑顔が怖いもん」と、同情的な意見が相次いだ。

「番組中、香取がウドに電話をかけたんですが、そこでみやぞんは“お互いMCとかツッコミをやりたい人なんじゃないのかなと。僕もそうなんですよ”と発言していたんです。“イジられキャラ”として評価されている現状が、不本意なのかもしれませんね」(お笑いライター)――みやぞんがMCの番組も見てみたい!?

ANZEN漫才・みやぞん「本当はイジられるの嫌」香取慎吾に思わず本音!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.