日刊大衆TOP 芸能

『おじゃる丸』、イラスト投稿コーナーに「ちばてつや」登場でファン衝撃!

『おじゃる丸』、イラスト投稿コーナーに「ちばてつや」登場でファン衝撃!

 毎週水曜から金曜の夕方6時から放送されている児童向けアニメ『おじゃる丸』(NHK Eテレ)。10月26日放送回のエンディングのイラスト投稿コーナーに、漫画界の巨匠、ちばてつや氏のイラストが登場したことで「まさかの、ちば先生!」と大反響を集めた。

 今年で放送20周年を迎えた『おじゃる丸』。これを祝して、10月18日から20日までと25日から27日に、エンディングに著名漫画家たちがイラストを寄稿。人気漫画『すすめ!!パイレーツ』(集英社)で知られる江口寿史氏の他、世界的イラストレーターの寺田克也氏、『とんかつDJアゲ太郎』(集英社)の小山ゆうじろう氏らが『おじゃる丸』に登場するキャラクターを描いている。

 そして26日のエンディングでは「マンガ家 ちばてつや(78)」というクレジットとともに、ちば氏のイラストが登場。“さすらいのフリーター”ケンさんが、丘の上で夕日の沈んだ街を眺める、どこかドラマチックなちば氏のイラストが映された。

 通常のエンディングのイラストコーナーでは、子どもたちから投稿された素朴なイラストが登場するが、まさかの巨匠によるイラストの登場に、視聴者は驚愕。同日のネット上では「おじゃる丸をなんとなく見てたら、最後にものすごいクオリティのイラストが出てきて腰抜かした」「突然の“マンガ家 ちばてつや(78)”に今年一番びっくりした!」「おじゃる丸のEDで、ちば先生のイラスト登場。ものすごく得した気分」「確かにケンさんってジョーっぽい!」「ちば先生が本当にハガキ描いて送ったのかと思った!」といったコメントが続出。不意打ちを食らわされた人が多かったようだ。

「今年で20周年となる『おじゃる丸』ですが、実はちばてつやの『あしたのジョー』も来年で連載開始から50周年。これを記念して、来春からは『あしたのジョー』が原案のアニメ『メガロボクス』も放送されることが決まっています。『おじゃる丸』とちばてつやにとって、節目となる時期にコラボイラストが描かれたことは、ファンにもうれしいサプライズだったはず」(アニメ誌ライター)

 視聴者をアッと驚かせた、ちばのイラスト。この日ばかりは『おじゃる丸』のエンディングに、子どもたちよりも保護者たちが熱い視線を送ったことだろう。

『おじゃる丸』、イラスト投稿コーナーに「ちばてつや」登場でファン衝撃!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.