日刊大衆TOP 芸能

綾瀬はるか、芸能記者への“神対応”に称賛の嵐「好感度がさらに上がった」

綾瀬はるか、芸能記者への“神対応”に称賛の嵐「好感度がさらに上がった」

 10月26日放送の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で、女優の綾瀬はるか(32)のエピソードを紹介。芸能記者が驚いたという綾瀬の行動が、視聴者から称賛されているようだ。

 この日の放送では、ベテラン芸能記者の城下尊之氏が、芸能人の裏話を紹介。その中で、綾瀬にまつわるエピソードが明かされた。

 城下氏は、デビュー後、人気急上昇中だった綾瀬のCM撮影に密着。暑い夏の屋外でのシーンを撮り終えた綾瀬の後を、城下氏たち取材スタッフが歩いていると、綾瀬は「どうぞ、皆さんも控え室に入ってください。部屋の中はエアコンが効いてます。飲み物もありますよ」と招き入れてくれたという。

 城下氏らが涼しい控え室で休憩させてもらっていると、綾瀬はついたての向こう側で平然と着替えを始めた。驚いた城下氏たちが慌てて外に出ようとすると、綾瀬は「全然平気ですよ。気にしないで部屋に入っていてください」と声をかけてくれたそうだ。

 城下氏は当時を振り返り、「(初対面の取材だけど)身内だと思ってくれた」と綾瀬の対応を絶賛。「ディレクターもカメラマンも、みんな(綾瀬の)ファンになっちゃって」と全員が心をつかまれたと語った。そして城下氏は「綾瀬さんに何かあって取材したら、絶対味方しようと思ってます」と断言した。

 この綾瀬のエピソードに、視聴者も驚いたようだ。ネットには「スタッフがいる部屋で着替えるとは衝撃!」「これは業界内外から好かれるね」「もともと好きだけど好感度がさらに上がった」「こりゃモテるわ!」「気さくで大らかなことが分かる良い話」と、綾瀬をたたえるコメントが数多く上がっていた。

「綾瀬といえば、気配り上手で知られています。昨年綾瀬は、情報番組『PON!』(日本テレビ系)で、お笑い芸人の永野(43)のインタビューを受けたんですが、途中で永野が“シェー!”というギャグを連発して、綾瀬に唾がかかってしまったんです。必死に謝る永野に、綾瀬はそれに笑顔で“シェー!”とギャグで返し、その場を和ませていました」(芸能誌ライター)――これぞまさしく“神対応”。

綾瀬はるか、芸能記者への“神対応”に称賛の嵐「好感度がさらに上がった」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.