日刊大衆TOP 芸能

石原さとみ&白石麻衣「写真集バカ売れ2大美女」の魅力

[週刊大衆2017年11月13日号]

石原さとみ&白石麻衣「写真集バカ売れ2大美女」の魅力

■“さとみんスマイル”が報道陣も魅了

 10月25日、東京メトロの90周年記念イベント『TOKYO METRO 90Days FES!』発表会が熱気に包まれた。スペシャルゲストに女優の石原さとみ(30)が登壇したからだ。“さとみん”は、ドラマに映画に『24時間テレビ』(日本テレビ系)パーソナリティにと引っ張りだこ。さらに、9月発売の写真集『encourage』(宝島社)は、11万部を突破した。「今年、10万部の大台を超えたのは乃木坂46の白石麻衣(25)と齋藤飛鳥(19)と彼女の3人だけ。特に、“カワイイ”の石原と“キレイ”の白石は、“美の2トップ”と謳われ、圧倒的な支持を集めています」(芸能記者)

 冒頭の会見場に石原が現れたのは、午前10時41分のこと。青いニットとカラフルなスカートに身を包み、フラッシュを浴びた。「地下鉄のクイズやカフェアートに挑戦した石原さんは、“さとみんスマイル”を織り交ぜながら表情をクルクルと変えて、報道陣を魅了。彼女がほほ笑むたびに、シャッター音が鳴り響きました」(取材した記者)

●写真集では、過去の恋愛話も!

 その会見場でも話題になった、写真集『encourage』だが、多彩なカットに加えて5万字のインタビューを載せるなど、充実した内容になっている。「6年ぶりとなる写真集は、本人たっての希望で中米・キューバで撮影。ビーチでの“決めカット”から日常生活での素の顔まで公開。プルプルの唇のアップ写真も掲載しています」(前同)

 もちろん、色気もたっぷりで、一度見たら「鼻の下が伸びっぱなしになる」と夕刊紙記者も大絶賛。そのうえ、見せるのがビジュアルだけではないのが、この写真集のすごいところ。「これまで30年の“歩み”を年表にしているんですが、中学1年のとき、2歳年上の先輩に弾き語りで告白されたことを暴露。この年、お兄さんの部屋で恋愛漫画『BOYS BE…』を愛読していたことも明かしています」(同)

 ちなみに、小学校6年生のときにトリプルデートで映画館に行き、初めての失恋は中学3年だったとか。「30歳の記念に出した今回の写真集は、彼女のかわいさと秘密が満載の最強写真集ですよ!」(同)

■まいやんはアイドルグループ乃木坂46の“顔”として活躍

 このように、キュートさで支持を得る石原に対し、キレイさで視線を集めるのが白石麻衣。アイドルグループ乃木坂46の“顔”として活躍中だ。CM出演数は、現在の勢いを表し、乃木坂のものも合わせ、その数は20ほど。女子ウケのする美貌を武器に、モデルとしても人気で、「たとえば、この1か月ほどでも、ファッション誌と情報誌を合わせて6誌の表紙に起用され、雑誌売り場は彼女の顔で“占拠”されています」(月刊誌編集者)

●女性タレントのソロ写真集では今世紀最多!

 そんな“まいやん”が6月に出したセカンド写真集は、女性タレントのソロ写真集では今世紀最多となる23万部を記録。彼女の“美”が詰まった一冊と話題で、その後、アザーカットが公開されるたびに、ネットが「ヤババババ」などと沸き返る。

 彼女が専属モデルを務める『Ray』では、11月号で45ページもの特集が組まれた。「50種ほどの衣装を着用し、白石を自分の彼女と錯覚させるような、男性ファンも大満足の作りですよ」(同)

 魅惑のフェロモンで世の男性を虜にする両者。2人の魅力は甲乙つけがたし!

石原さとみ&白石麻衣「写真集バカ売れ2大美女」の魅力

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.