日刊大衆TOP 芸能

『民衆の敵』田中圭が最高の夫? 「こんな旦那が欲しい」と大反響

『民衆の敵』田中圭が最高の夫? 「こんな旦那が欲しい」と大反響

 フジテレビ系の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)に出演する田中圭(33)が「最高の旦那像だ」とネット上で大評判となっている。

 学歴も資格もない主婦の佐藤智子(篠原涼子/44)が新米のママさん議員として社会問題や政治をぶった切っていくというこのドラマ。田中は智子を支える夫役として“イクメンパパ”佐藤公平を演じる。10月30日放送の第2話では、居眠りをしていた議員の頭を叩いたことが問題となってしまった智子を中心に、物語が展開されていく。

 今ネットで話題となっているのは、佐藤家での公平の立ち居振る舞いや発言。息子と一緒に食卓を囲むシーンでは、息子の「おいしい、ママありがとう」というセリフに「おいしいな~!」と同調し、息子と一緒にはしゃいでみせる。一方で、議員の頭を叩く智子の動画を、本人が見ているのに気づき、サラリと心配してみせたりも。

 さらにドラマ中盤の、公平が夕食用の餃子を作るシーンでは、智子の「私も手伝う」という声かけに「いいのいいの、得意なほうが得意なことをする。これ夫婦円満の秘訣ねえ~」と返すシーンが。こういったやりとりが視聴者の間で好評で、SNSなどでは「あ、ごめん、惚れた」「ヒモ感あるのに、ホントはすごいしっかりしてる公平パパ最高すぎる!」「田中圭の旦那役が超自然すぎて妄想できる」「田中圭くんみたいな、こんな旦那が欲しい」「今までそこまで好きじゃなかったけど、この役ヤバすぎ、最高やん……」との反響が続出している。

「田中は2011年に結婚し、12年に長女、16年に次女を授かっています。ドラマの役と同じような年頃の子どもがいるため、パパ役の演技も自然にこなせているのでしょう。ここ最近のドラマでは不倫をするサラリーマンだったり、殺人犯だったりと、クズな役に起用されることが多かったのですが、演技の幅が非常に広い役者の一人。今回の“癒し系パパ”の顔も、また魅力的です」(テレビ誌ライター)

 高橋一生(36)のシャワーシーンなども話題になっている『民衆の敵』だが、田中のパパ役にも女性視聴者は胸キュンしている。今後も目の保養になりそうな展開がたっぷりありそうだ。

『民衆の敵』田中圭が最高の夫? 「こんな旦那が欲しい」と大反響

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.