日刊大衆TOP 芸能

長澤まさみ「出演作ヒット連発」で、出演依頼の大行列!?

[週刊大衆2017年11月13日号]

長澤まさみ「出演作ヒット連発」で、出演依頼の大行列!?

■米倉涼子も嫉妬する“勝利の女神”

 初回から視聴率20%超えと、好スタートを切った米倉涼子(42)主演の『ドクターX』(テレビ朝日系)。さすが“失敗しない女”の活躍ぶりだが、ここ最近、米倉に負けず劣らずで“持ってる女”といわれているのが長澤まさみ(30)だ。「ドラマ、舞台、映画、CM……話題作には、必ず彼女の姿があるような気がしますね」(芸能プロ関係者)

●NHK大河ドラマ『真田丸』で堺雅人と共演

 ということで、近年の彼女の活躍を振り返ってみると、連ドラでは昨年、日本中にブームを巻き起こしたNHK大河『真田丸』に出演。真田信繁(堺雅人)の幼なじみのお節介だけど愛らしい女性、きりを演じた。

●『アンダーアーマー』のCMが大評判!

 CMは花王をはじめ、大手が8社ズラリとそろうが、特に話題になったのが、今夏から放送になったスポーツ用品メーカー『アンダーアーマー』のCM。「その斬新さと彼女の迫力ボディが大評判でした」(芸能記者)

●舞台『キャバレー』や映画『銀魂』も大ヒット

 舞台は今年1月、『キャバレー』が大きな話題になった。そして映画がすごい。日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞し、カンヌにも出品された『海街diary』(15年)、ゾンビ映画なのに興行収入16億円超を記録した『アイアムアヒーロー』(16年)、興行収入40億円を超える大ヒットとなった『銀魂』(17年)などに出演。「『銀魂』は関係者の想像を超えるヒットだったそうで、続編の製作が決定。来年早々にも撮影があるとささやかれています。さらに、“今最も売れている”といわれる大人気青年マンガの実写版にも、キャスティングされていると噂されています」(広告代理店関係者)

 さらに数本の話題作の公開も準備されており、「彼女が出れば、大ヒット間違いなし。“一緒に、ヤラせて!”という大行列ができている」(映画関係者)とまで言われる売れっ子ぶり。

■元SMAPの木村拓哉も長澤頼り

 そんな長澤に最近、「泣きついた」(前同)と言われるのが木村拓哉(44)だ。「この10月頭から撮影が始まった、19年公開の映画『マスカレード・ホテル』の主演が木村なんです。で、ヒロインが長澤。木村は、興行収入100億円を狙った前作『無限の住人』(17年)が10億円にも届かなかったという大コケ。SMAPが解散し、求心力の低下が著しい中、“勝利の女神”に頼ったとささやかれていますね」(前同)

 かつての“抱かれたい男”ナンバーワンのキムタクから頼られるとは、確かに、“失敗しない女”米倉をも超えたかも……。「彼女は今、やる気満々だそうです。同じ事務所の先輩・斉藤由貴が今夏の不倫騒動で開店休業状態。12歳から育ててくれた事務所を私が支える、という気概もあるのではないでしょうか」(女性誌記者)

 仕事をヤリまくる女、長澤から今、目が離せない!

長澤まさみ「出演作ヒット連発」で、出演依頼の大行列!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.