日刊大衆TOP 芸能

ギャル曽根「食費は全部、私」イケメン夫と円満の秘訣を明かす

ギャル曽根「食費は全部、私」イケメン夫と円満の秘訣を明かす

 10月30日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系)に、タレントのギャル曽根(31)が出演。ギャル曽根が、大食いのライバルとして意外な人物の名前を挙げ、MCの上田晋也(47)らを驚かせた。

 今回の放送は、2つの人気番組の合体版で、ギャル曽根は『しゃべくり007』パートに“出演すると視聴率が上がるママタレント”として登場。これまで発売した3冊のレシピ本が累計30万部を超え、今年発表された“好きな料理研究家ランキング”の第4位に入り、大食い以外に料理研究家としても人気であると紹介された。

 ギャル曽根がお気に入りの“究極のグルメ”を味わいながら自身の歴史を振り返るコーナーで、上田が「ライバルは誰なの?」と問うと、ギャル曽根は「水卜ちゃんが出てきたときは、“うわっ!”って思いました」と、日本テレビの水卜麻美アナ(30)の名を挙げた。上田から「大食いタレントじゃねえよ!」とツッコまれたが、ギャル曽根はライバル視する理由について「あんなに頭も良くて、顔もかわいくて、あんだけ量食べて、あれだけのコメント力」「この方が出てきたら、私はもうロケ行けないな」と思ったと明かした。

 続いて、スタジオにギャル曽根の夫で、“イケメン旦那”“イクメン”と話題になっている、名城ラリータ氏が登場。職業はテレビディレクターで、有田哲平(46)が出演する番組を担当している。名城氏は妻の食欲について「すごいですね。楽屋に弁当とか飲み物を(スタッフが)置いてくれてるじゃないですか。それを全部持って帰ってくるんですよ」と暴露。

 また、交際中のデートでもギャル曽根は大食いで、最初は名城氏がお金を出していたのだが、「なんで僕が出さなきゃいけないんだろう?」と疑問を持ち始めた頃、ギャル曽根が気を遣って「食費は自分で出したい」と言ってきたと告白。ギャル曽根が「結婚してからは、食費は全部、私が。光熱費はパパが」と、夫婦で支払いを分担していると明かすと、名城氏は「本当に良かったです。普通の会社員なんで」と語り、スタジオの笑いを誘っていた。

「水卜アナといえば『ヒルナンデス!』(同局系)のグルメ企画で、料理をおいしそうに食べることが話題になり“大食いアナ”としてブレイクしました。水卜アナが食レポすると、視聴率がアップするといわれていましたが、残念ながら『スッキリ』に移ってからは、その機会がなくなってしまいましたね」(芸能誌記者)――今度はギャル曽根と水卜アナのガチ対決を!?

ギャル曽根「食費は全部、私」イケメン夫と円満の秘訣を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.