日刊大衆TOP 芸能

『スッキリ』高橋真麻の“悲しい恋バナ”が、爆発中!?

『スッキリ』高橋真麻の“悲しい恋バナ”が、爆発中!?

 朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で、フリーアナの高橋真麻(36)の魅力が爆発している。

 10月2日放送の「衝撃を受けた男性の告白」のコーナーで、街頭インタビューを受けた一般女性が、「旦那が告白をしたのは、実はゲームで負けた罰ゲームだった」と打ち明ける場面があった。それをVTRで見た高橋は、高校時代に自分にも同じ経験があると告白。当時、好意を抱いていた男子生徒に生まれて初めて告白されたという高橋だったが、それが後日、「罰ゲームだった」と明かされたという。高橋は「腹が立ったというより、ショックのほうが大きかった。恋愛のトラウマになってしまった」と当時を振り返った。

 また、高橋が『スッキリ』で語った“悲しい恋愛話”はこれだけではない。30日の放送では、視聴者や出演者の実らなかった恋のエピソードが話題に。ここで高橋は、高校時代に思いを寄せていた他校の男子生徒に「寿司おごれ」と命令されたという話を披露した。

 高橋はそのときに500円玉しか持っていなかったため、男子生徒の誘いを断ったそうだが、それ以来、その男子から「おい、500円玉」と呼ばれるようになってしまったという。高橋は「ちょうど回転寿司がはやり始めた頃だっていうのもあると思う」「片思いで、(私がその生徒を)好きだっていうのを知ってたから“寿司おごれ”って言ったみたい」と説明したが、これに共演者は大ウケ。MCの加藤浩次(48)からは、「なんか変な恋いっぱいしてきてますね」とツッコミを受けていた。

「『スッキリ』は、10月から水卜麻美アナウンサー(30)が加わったことで、加藤、近藤春菜(34)らのバラエティ色がより目立つようになりました。視聴率的には同時間帯の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に一歩及ばずですが、高橋真麻のアドリブ力も全開ですし、追いついていく可能性は非常に高いです」(テレビ誌ライター)

 これからも悲運な恋ネタで、視聴者を笑顔にしてほしいところだ。

『スッキリ』高橋真麻の“悲しい恋バナ”が、爆発中!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.