日刊大衆TOP 芸能

『ネプリーグ』、にゃんこスター・アンゴラ村長の「才女ぶり」に驚嘆

『ネプリーグ』、にゃんこスター・アンゴラ村長の「才女ぶり」に驚嘆

 11月6日に放送された『ネプリーグ』(フジテレビ系)にお笑いコンビのにゃんこスターが参戦。アンゴラ村長(23)の活躍ぶりに視聴者から驚きの声が上がっている。

 美女インテリチームの一員としてクイズ初参戦となったアンゴラ村長は、相方のスーパー3助(34)が見守る中、林修氏(52)も加わった凄腕弁護士軍団と対決。5人で一つのワードを完成させる“話題のキーワード当て”クイズでは危なげなく全問正解し、順調な滑り出しを見せる。

 さらに「林先生の漢字テストツアーズ」では、“読めないと恥ずかしい漢字”の問題で、「面子(めんつ)」「一途(いちず)」「脆弱(ぜいじゃく)」をクリアしたアンゴラ村長。続けて“書けて当然! 中学校で習う漢字”では「玄関」「蛍光灯」まで正解し、「聴診器」で時間オーバーとなった。アンゴラ村長は初参戦にもかかわらず緊張する様子もなく、原田泰造(47)も「村長すごくなかった?」とアンゴラ村長の活躍ぶりに驚きの表情を見せた。

 準優勝した『キングオブコント2017』での奇抜なコントからは想像しにくい、意外な才女ぶりに視聴者も驚いたようで、ネット上では称賛が続出。「アンゴラ村長めっちゃ頭良かったんだな……」「クイズ初挑戦なのに、ものおじしてなくてメンタルも強いんだな」「アンゴラ村長、かわいいうえに面白くて頭も良いだなんて最強じゃん」といったコメントが相次いだ。

「にゃんこスターは『キングオブコント』での活躍後、実は二人が恋人同士であることでも話題を集めました。この日の番組でも紹介されていましたが、アンゴラ村長は早稲田大学文学部卒という高学歴の持ち主。バラエティへのオファーが増えている二人ですが、今後こういったクイズ番組での活躍も増えそうです」(テレビ誌ライター)

 “お笑い”だけでなく、クイズでも頭脳の明晰さと強靭なメンタルを見せたアンゴラ村長。次のクイズ番組ではどんな成績を残すのか、ファンにとっては新たな楽しみが増えたようだ。

『ネプリーグ』、にゃんこスター・アンゴラ村長の「才女ぶり」に驚嘆

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.