日刊大衆TOP 芸能

マツコ・デラックス、“すっぴん”での変装テク告白「新弟子のふりして」

マツコ・デラックス、“すっぴん”での変装テク告白「新弟子のふりして」

 11月6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、女装家のマツコ・デラックス(45)が出演。“すっぴん”姿でも「バレる」と打ち明けMCの上田晋也(47)らからツッコミを受ける場面があった。

 5年前の出演時には、関取のような体格のマツコに“ぶつかり稽古”よろしく、しゃべくりメンバーたちが向かっていくのを、マツコが次々投げ飛ばしてスタジオを沸かせていた。そのことが記憶にあったためか、この日のマツコは「いつ来るか分からないから怖い」と、前回のようにみんなが自分に向かってくるのではないかと警戒しながら登場した。

 現在多数の冠番組を持つマツコ。上田から、その多忙な私生活について尋ねられると、今年は事務所から初めて夏休みをもらったと告白。お盆を挟んで10日間の休みをもらい、離島のヴィラタイプの部屋を探したが、急に決まった休みで、しかもお盆と重なったためにどこも満室だったという。

 離島を諦め、有名温泉地に切り替えて宿を探したというマツコだったが、予約を取った後で、「そんなお盆のど真ん中にね。私がひとりで行ったら……なんかもう、迷惑じゃない?」と騒ぎになるのを恐れ、結局旅行を諦めて宿をキャンセルしてしまったと語った。

 チュートリアルの徳井義実(42)から「旅行に行くときは“素”の状態で?」と女装姿ではないのかと聞かれたマツコは、「そうそうそう」と返答。「じゃあバレないね」としゃべくりメンバーが声を上げたが、マツコは「バレる!」と顔をしかめて断言。「声もそうだし、見た目も」とコメントし、「この間ね、ふっと冷静に考えて思ったの。“こんなデッカイ人ってそんなにいないな”って」と説明した。

 上田から「20年前に気づける」とツッコミを受けたが、マツコは「2年ぐらい前に気づいたの」と苦笑。2年前まで、ふだんの姿ならファンから気づかれないと思っていたため、街で声をかけられたときも「なに言ってんですかぁ」と声色を変えて、その場を切り抜けていたという。中野新橋に住んでいた当時は、近所に相撲部屋があったため「新弟子のふりしてた」とマツコならではの偽装テクをバラし、スタジオを笑わせていた。

「ネットにはマツコのライター時代の、女装姿ではない写真もいくつか出回ってますが、それ以前にあの体格ですから、街では相当目立つはずです。『マツコ会議』(日本テレビ系)に『アウト×デラックス』(フジテレビ系)など、自分の番組をいくつも抱えているマツコは、最近では他のバラエティに出ることも少なくなりましたが、やはりネタが豊富なタレントです。この日は所属事務所の先輩であるくりぃむしちゅーがいたため、珍しく失恋の話まで披露してましたね」(芸能誌ライター)――プライベートはいまだに謎の多いマツコ。気になる視聴者も多いことだろう。

マツコ・デラックス、“すっぴん”での変装テク告白「新弟子のふりして」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.