日刊大衆TOP 芸能

坂上忍は犬のために家を2軒! 芸能人たちの深すぎる「ペット愛」

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

坂上忍は犬のために家を2軒! 芸能人たちの深すぎる「ペット愛」

 モデルでタレントの森泉(35)は、芸能界きってのペット好きで知られている。2017年7月に出演した『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)では、犬や鳥、爬虫類など、森が飼っているペット21種類30匹を紹介し、そのエサ代が月100万円以上であることを明かした。森にとってペットとは小さい頃から当たり前にいた存在で、自身を支えてくれているのだという。

 森のようにいろいろな動物を何十匹と飼育するのは珍しいだろうが、森と同様にペットへの愛情が深すぎる芸能人は少なくない。

 犬を多頭飼いしているのは俳優の坂上忍(50)だ。その数、なんと12匹。チワワやミニチュアダックスフンド、フレンチブルドッグ、シーズーなど犬種もさまざま。しかも、犬が増えたという理由から、予算5000万円で一戸建てを建築。土地探しから家ができるまでを、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で公開していた。2015年に完成したこの家は、犬の膝への負担を軽減するウッドチップを庭に敷き詰めたり、犬がリビングの床で滑らないように、きめが粗いフローリングにするなど、犬たちにとっても理想的な家になった。

 さらに2017年10月30日放送の『有吉ゼミ』で坂上は、この家の他に「もう1軒家を建てました!」と突然の告白。最初に建てたセカンドハウスの周囲の土地を買い、もう1軒家を建てて、最初の家とウッドデッキでつなぎ、40坪だった庭は300坪に拡大。犬たちがより自由に走り回れるようにしたのだという。

 歌手の五木ひろし(69)も3匹のトイプードルを飼っている愛犬家。YouTubeのオフィシャルチャンネルでは、愛犬と過ごす動画もアップされている。また愛犬とドッグカフェに来店した際には、料理をスプーンで取り分けて犬たちに食べさせてあげているとか。かつて愛犬と一緒に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演したこともあり、そのときは犬3匹の額に大きなダイヤモンドのようなアクセサリーをつけさせていて、視聴者を驚かせた。

 続いて、飼い犬に個性的な名前をつけて愛情を注いでいる芸能人を紹介しよう。お笑いタレントの関根勤(64)は『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で愛犬の話を披露するときのみ、犬の名前を「腐鮪鯖男(くされまぐろさばお)」と紹介することで有名。実際は“ライル”という名前で、あまりにも犬のことが好きすぎて結婚したいほどかわいがっているのだとか。

 同じくお笑いタレントの大久保佳代子(46)は、チワワとミニチュアダックスフンドのミックス犬を飼育。名前は「パコ美」で、これも独特な名前だが、ツイッターに愛犬と戯れている様子を頻繁にアップするなど、その溺愛ぶりも有名だ。

「動物が好きな人に悪い人はいない」という言葉もあるが、ペット大好き芸能人にも悪い人はいない!?

坂上忍は犬のために家を2軒! 芸能人たちの深すぎる「ペット愛」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.