日刊大衆TOP 芸能

ソフトバンク新CM、「白戸家メンバー」続投が大不評!?

ソフトバンク新CM、「白戸家メンバー」続投が大不評!?

 11月7日、ソフトバンクの新CM発表会が行われ、竹内涼真(24)、杉咲花(20)、樋口可南子(58)の3人が出席。人気CMシリーズ「白戸家」のメンバーが引き続きCMに出演することが発表されたが、ネットには冷ややかな反応が寄せられている。

 今年で10周年を迎えるソフトバンクのCMシリーズ「白戸家」。放送以来、高い人気を得てきたが、最近はこれまでのCMを振り返る「10周年ダイジェスト」篇や、母娘役の樋口と上戸彩(32)がスタッフから花束を手渡される「花束渡す」篇などが公開。白戸家メンバーの“卒業”を匂わせていた。

 しかし今回のイベントでは、これまでのメンバーの継続出演が発表。新キャラクターとして上戸の夫役を古田新太(51)が務め、2人の子ども役は竹内と杉咲が演じるという。

 そんな今回の発表に、ネットではがっかりする人が続出。「あそこまでメンバー交代をあおっておいて結局続投かよ」「あれだけ交代匂わせてたのに……舐めすぎ」「ここまで引っ張って変わらないの?」「あれだけ終わりそうなCMやっておいて……替わって良かったのに」といった批判が数多く上がっていた。

「今年8月には、白戸家CMでお兄ちゃん役を演じてきたダンテ・カーヴァー(40)の不倫報道がありました。このスキャンダルもあり、卒業を匂わせるCMはメンバーを入れ替える伏線と捉えた視聴者が多かったようです。結局、CMの発表会では新メンバーの加入が告げられただけでしたから、盛り上がっていた分、肩透かしを食らったような感覚なんでしょう」(芸能誌ライター)――白戸家は思わぬイメージダウン!?

ソフトバンク新CM、「白戸家メンバー」続投が大不評!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.