日刊大衆TOP 芸能

ダウンタウン浜田雅功「父親としての一面」に、視聴者感動!

ダウンタウン浜田雅功「父親としての一面」に、視聴者感動!

 11月7日放送のバラエティ番組『ごぶごぶ』(毎日放送)で、ダウンタウンの浜田雅功(54)が自身の息子について発言。父親の目線で語った言葉が、視聴者を感動させたようだ。

 この番組は、毎回ゲストが浜田の“相方”となり、2人でロケをするという内容。この日は、ドラマで共演して以来、25年ぶりの再会となる女優の石田ひかり(45)がゲストとして出演した。

 ロケ中のトークでは、お互いに子どもがいることから「子どもが芸能界に入りたいと言ったら?」という話題に。2人の息子を持つ浜田は、「上の兄ちゃんは違うところに行ってくれたから良かったけど、お笑いやりたい言ったら、どうしたろかなって思った」と、音楽の道を選んだ長男のハマ・オカモト(26)について語った。

 これに石田が「(実際子どもがお笑いやりたいって言ったら)どうしますか?」と聞くと、浜田は「お笑いはさすがに……」と苦笑。石田が「ダメ出ししそう」と指摘すると、浜田は「それもあるけど、おもろないヤツはおもろないからさ。はっきり分かるやん」と返答。長年お笑い界のトップを走ってきた浜田ならではの“実感”を語った。

 息子たちの将来を案じた浜田の発言は、視聴者を感動させたようだ。ネットには「浜ちゃんも、ちゃんと子どもの心配する親なんだな」「2人の息子さん、大切に育てられたんですね」「父親としての顔の浜ちゃん。すごくステキ」「親の七光り感ゼロだし、ほんとに素晴らしい親子」など、父親としての浜田を称賛するコメントが相次いだ。

「2013年に浜田は、ハマ・オカモトのラジオ番組『RADIPEDIA』(J-WAVE)にゲスト出演し、親子初共演を果たしています。照れとぎこちなさを見せながらも、浜田は和やかに息子とトークを展開。番組ラストでは、浜田が“ハマ・オカモトさん、ありがとうございました”とおどけるなど、終始良い雰囲気でしたね」(芸能誌ライター)――父親としての浜ちゃんも素晴らしい!

ダウンタウン浜田雅功「父親としての一面」に、視聴者感動!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.