日刊大衆TOP 芸能

狩野英孝、6股騒動中にハニートラップを仕掛けられていた!

狩野英孝、6股騒動中にハニートラップを仕掛けられていた!

 11月8日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に、お笑いタレントの狩野英孝(35)が出演。6股疑惑の渦中に、知り合いのエステティシャンからハニートラップを仕掛けられたことを告白した。

 この日は、今年1月にさまざまな女性問題から6月まで謹慎していた狩野が登場し、アンケートによる世間のさまざまな声を基に、MCを務めるお笑い芸人の劇団ひとり(40)らとトークを展開。その中で、昨年世間を騒がせた6股疑惑の話題になると、狩野は「世に出てないこともあって」と言い、騒動の渦中にエステティシャンの女性からハニートラップを仕掛けられたことを語り始めた。

 狩野によると、その女性から誘われて食事に行ったところ、彼女が「誰と誰ってつきあってんの?」「あのロケ1本、いくらもらえるの?」「嫌いな人いるの?」など、かなり突っ込んだ質問をしてきたという。そして、女性が席を外した際、狩野がテーブルに置いてあった女性のポーチを不審に思い中身を確認すると、そこには作動中のボイスレコーダーが入っていたそうだ。それを見て、「プチパニック」になった狩野が「おまえ、これ何なの!?」と問いつめたところ、女性は「ちょっと売れる話ないかなと思って」と、何かネタを聞き出すために狩野を食事に誘ったことを白状したのだとか。

■劇団ひとりのツッコミにもきっぱり否定

 これに対し、劇団ひとりが「ハニーな部分はなかったってことね?」と質問すると、狩野は「全然、ないです」と慌てて否定。また、過去にハニートラップに引っかかったことがあるかと聞かれると、女性といるところを激写されたことがあったと明かした。

 その後、現在の女性関係を聞かれた狩野は、後輩との飲み会で後輩が知り合いの女性を呼ぶと、「やっぱり怖くて。この女の子、ボイスレコーダー持ってるんじゃないかとか、ごはん屋さんを出たら記者が待ち構えているんじゃないかとか、怖くてシンプルに楽しめないんですよ」と発言。エステティシャンの件や、ハニートラップのことがトラウマになっていることを告白し、劇団ひとりらを驚かせていた。

「狩野は謹慎以来、女性の噂は一切聞かなくなりました。以前、謹慎明けに狩野と飲んだという有吉弘行(43)が、狩野が延々とまじめな話をし続けていたと明かしていましたが、本当に浮ついた場を避けているようですね」(芸能誌記者)――しばらくは心の傷が癒えない!?

狩野英孝、6股騒動中にハニートラップを仕掛けられていた!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.