日刊大衆TOP 女性向け

相葉雅紀が生田斗真に「おじさん感ある」、斗真&嵐の言い争いにほっこり

相葉雅紀が生田斗真に「おじさん感ある」、斗真&嵐の言い争いにほっこり

 11月9日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、俳優の生田斗真(33)が出演。生田と嵐メンバーの「おじさん」という言い合いにファンが大ウケだったようだ。

 生田は10月28日から公開となった映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』チームとして、女優の広瀬すず(19)や森川葵(22)といった共演陣と番組に参加。“バウンドホッケー”のコーナーで、自信を聞かれた生田が「あります!」と宣言したものの、嵐の櫻井翔(35)からは、「心配そうな人とかいないですか? 連携大切ですよ」とツッコミを受け、さらに二宮和也(34)からも「ずばぬけて年が上いっちゃってるから合わないんじゃないの?」とチームメンバーとの年齢差を指摘された。

 生田は苦笑いを浮かべながら「ずばぬけてはないよ!」と反論。相葉雅紀(34)から「“おじさん感”あるもんね」と追い打ちをかけられると、生田は「やめとけ! あんたらも変わんねぇだろ!」と自分より年上の嵐チームを一喝した。

 この「おじさん」と言い合う生田と嵐にファンは大ウケ。SNSではこの場面をキャプチャして拡散する人もおり、「おじさん感に笑った! 斗真くん全然おじさんじゃないよ!」「みんな30代も半ば~、まったく見えないな!」「斗真くんと嵐の仲良いところ本当に好き!」「おじさんって言い合うみんなかわいすぎでしょ」といったコメントを集めた。

「ジャニーズ入所時期が近いこともあり、生田斗真は松本潤(34)や相葉らとともにユニットを組んでいた時期があります。そのため、1999年の嵐の結成時にメンバーから漏れたことで、生田と嵐メンバーとの間には“溝のようなもの”ができたと、生田本人がさまざまなところで語ってます。ですが今はすっかりその確執も解消されたようです。そうした関係を知るファンにとっては、生田と嵐メンバーのなにげないやりとりが貴重なものなんですよね」(アイドル誌ライター)

 俳優として、ソロでの活動が多い生田。他のジャニーズタレントとのやりとりで、ファンをほっこりさせたようだ。

相葉雅紀が生田斗真に「おじさん感ある」、斗真&嵐の言い争いにほっこり

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.