日刊大衆TOP 芸能

山本耕史「子どもにチューしすぎ」で、堀北真希に叱られた!?

山本耕史「子どもにチューしすぎ」で、堀北真希に叱られた!?

 11月11日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、俳優の山本耕史(41)が出演。タレントの片岡鶴太郎(62)や久本雅美(59)らに、妻で元女優の堀北真希さん(29)との育児エピソードを披露した。

 この日は、2015年に堀北さんと結婚した山本がゲストとして登場し、久本や片岡、タレントの鈴木紗理奈(40)らと、新婚生活などについてトークを展開。その中で、昨年12月に誕生した第一子の話題になり、久本から「(赤ちゃんが)かわいくてしょうがないから、キスをしまくってるって聞きましたよ」と聞かれた山本は「それ(キス)をし過ぎたら、奥さんが“ちょっと、やめてくれない? 私もしてないんだから”(と注意された)」と答えるなど、子ぼんのうぶりをアピールした。

 その後、山本と10年来の役者仲間だという、俳優の寺島進(54)がVTRで登場。家族円満の秘訣について、寺島は「奥さんを女性扱いしなきゃいけない」「(母子)両方とも愛さないとさ」というメッセージを山本に送った。その話を聞いた久本が「寺島さんの言う通り、奥さんをちゃんと女性として扱ってらっしゃいますか?」と質問すると、山本は「(やってる)と思いますけどね」と回答。

 続いて、山本は「基本的にそこの……」と言いかけたが、今年3月に離婚した片岡に視線を向けるや、「鶴太郎さんを前にして、アレですけど」と思わず笑いだしてしまった。それに対し、久本が「笑いながら言うと失礼だから!」と山本をたしなめると、山本の右隣に座っていたシングルマザーの鈴木も「両端に(離婚経験者が)いるから!」と山本にツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘っていた。

「子どもの成長について、幸せそうに語る山本の表情が印象的でした。山本は0歳の頃には子役としてデビューしているんですが、この溺愛ぶりを見ると、自分の子どもは子役にはしたがらないかもしれませんね」(芸能誌記者)――大事に育ててます!

山本耕史「子どもにチューしすぎ」で、堀北真希に叱られた!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.