日刊大衆TOP 芸能

にゃんこスター・アンゴラ村長、スーパー3助との初キスを告白「カラオケボックスで勢いでチュッ」

にゃんこスター・アンゴラ村長、スーパー3助との初キスを告白「カラオケボックスで勢いでチュッ」

 11月12日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、『キングオブコント2017』で準優勝をした、にゃんこスターのスーパー3助(34)とアンゴラ村長(23)が出演。アンゴラ村長が二人の過去の思い出を、MCを務める東野幸治(50)らに明かした。

 この日の放送は“心が耐えられないので自首します”スペシャルで、二人でアンゴラ村長の実家に帰省ロケをした様子が、VTRで紹介された。ロケの収録は二人が交際していることが報道される前だったので、スーパー3助は緊張気味の様子。

 そして両親と対面すると、アンゴラ村長はスーパー3助のことを「相方」と紹介したのだが、父親は何かを感じ取ったのか、スーパー3助に「彼氏じゃないですよね?」と質問。スーパー3助は思わず「彼氏じゃないです」と否定してしまったのだが、それでも父親は納得できなかったのか、「彼氏じゃないですよね?」と再度の質問をした。しかしスーパー3助はこれにも「彼氏じゃないです」と、再び嘘をついてしまった。

 その後、アンゴラ村長が高校、大学と私立に行かせてもらったのに、不安定なお笑いという道を選んだことを両親にわびた。これに両親は、アンゴラ村長が昔から目指していたお笑いをやるという夢に近づけたことを喜び、「3助さんと力を合わせて歩んでほしい」と二人を励まし、ロケはめでたく終わるかに見えたが、スーパー3助が嘘をついたことについて、アンゴラ村長は「(自分の)後ろめたさをなくしに告白しにいったのに、1個後ろめたいことを生み落として帰ってきた」と、不満そうに語っていた。

■スーパー3助の嫉妬にうんざり!?

 また、番組後半ではゲストにブルゾンちえみ(27)がいたため、ワンコーナーでwithBも登場。アンゴラ村長とコラボネタを披露した。withBから「彼との初めてのキスは?」と聞かれたアンゴラ村長が「カラオケボックス」と即答。出演者から驚きの声が上がり、スーパー3助は「生々しい」「二人の思い出!」と恥ずかしがるも、東野からそのときの様子を聞かれたアンゴラ村長は「もう勢いでチュッと」とサラッと答え、スタジオを沸かせていた。

 さらにwithBから「彼の嫌いなところは?」と振られると、「嫉妬がすごい」と、ブルゾン風に力強く返答。東野から具体的な説明を求められると、食事会にアンゴラ村長が参加したときに「男子が1人でもいる食事に行くと、あれは誰なのかと問いつめられる」と二人のプライベートを暴露。これを聞いたスーパー3助は、思わず頭を抱えていた。

「かなり飛び道具的なネタをするにゃんこスターなので、バラエティ番組でのトーク力が心配されていたんですが、今のところはアンゴラ村長の天然発言に、周りがツッコむというかたちでうまく回っていますね。まさに突然のブレイクだったわけですが、この様子ならまだまだ勢いは続くと思いますよ」(お笑いライター)――今年のお笑い界で一番の事件かも?

にゃんこスター・アンゴラ村長、スーパー3助との初キスを告白「カラオケボックスで勢いでチュッ」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.