日刊大衆TOP 芸能

沢尻エリカが2位!? 「魔性の美女」イメージの女優ランキング!

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

沢尻エリカが2位!? 「魔性の美女」イメージの女優ランキング!

 世間をにぎわせる女性芸能人の熱愛報道。中でも恋愛経験豊富な女性芸能人の熱愛報道には注目が集まりがちだ。そこで今回は、男性を翻弄しそうな「“魔性の美女”“小悪魔”的なイメージがある女性芸能人」を20~50代の男性、各世代25人ずつ合計100人に聞いてみた。

 まず、第5位に選ばれたのは北川景子(31)。2003年に女優デビューし、08年にはドラマ『太陽と海の教室』(フジテレビ系)で、初の月9ヒロインに抜擢された。16年に主演した『家売るオンナ』(日本テレビ系)は平均視聴率が二桁という人気ドラマだった。さらに18年はNHK大河ドラマ『西郷どん』にも出演予定。

 プライベートでは16年に結婚したタレントのDAIGO(39)とも円満で、公私ともに順調な北川。そんな彼女を選んだ男性からは「美人だけど冷酷な表情」(50代)、「雰囲気」(50代)など、整いすぎた美貌から“魔性”というイメージを受ける人が多かったようだ。

 続く第4位は高岡早紀(45)。1988年にデビューして以降、数々の映画やドラマに出演。40歳を過ぎても抜群のプロポーションと美貌を保っていることでも知られている。一方、プライベートでは96年に俳優の保阪尚希(50)と結婚するも、ミュージシャンの布袋寅泰(55)との不倫が報じられたりと、恋多き女という印象が強い。

 ちなみに保阪とは2004年に離婚している。アンケートにも「今までの報道を見て」(30代)、「いろんな芸能人と噂があるから」という声が多く、さらに「目の芝居」(30代)と、高岡の演技力から“魔性”を感じる人もいるようだった。

■3位は真田広之と不倫したあの人!

 第3位には、葉月里緒奈(42)がランクイン。1992年にデビューし、90年代には美少女キャラでドラマやCMに引っ張りだこだった葉月。95年、映画で共演した真田広之(57)との不倫が報道され世間を騒がせた際に、真田が当時の妻だった手塚理美(56)と離婚した。

 これが印象に残っている人も多いようで「過去の恋愛遍歴」(30代)、「不倫をしていたから」(50代)など、そのものズバリの声が多かった。ちなみに、不倫騒動は20年以上も前のことで、一般男性と結婚後はしばらく芸能活動も控えていたためか、彼女を選んだのは50代の人たちが多かった。

 続いて、第2位は沢尻エリカ(31)。2005年、初主演したドラマ『1リットルの涙』(フジテレビ系)で大ブレイクするも、07年に映画の舞台あいさつでの「別に」発言で大バッシングを浴びた沢尻。やはり、この騒動がまだ記憶に残っている人が多く、「“別に”発言が印象にあるから」(40代)という声が複数あった。

 20歳以上も年が離れたハイパーメディアクリエイターの高城剛氏(53)との結婚と離婚を挙げている人もおり、年上の男性を翻弄したところも“魔性”というイメージに拍車をかけているようだ。

 そして見事第1位に輝いたのは、モデルで女優の菜々緒(29)。12年にドラマ『主に泣いてます』(フジテレビ系)で女優デビュー。15年放送のドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)では、殺した友人になりすまして生きていた殺人犯の役や、17年放送のドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)での副院長と不倫をしている顧問弁護士役など、悪女役に定評がある菜々緒。

 それがアンケートにも影響しており、「ドラマでそういう役をやっていたから」(30代)などの声が多かった。また「顔がそう見えるから」(20代)、「顔がきれいすぎる」(20代)など、近寄りがたい美貌も“魔性”のイメージを増長しているようだ。

 他に、ランク外だが石原さとみ(31)や広瀬すず(19)を選んだ人も多く、石原には唇の魅力を語る意見や、広瀬には「かわいいのに、きついひと言をさらっと言いそうなイメージがあり小悪魔感を覚えました」(30代)などの理由があった。彼女たちの場合は、“魔性の美女”というよりは、“小悪魔”のイメージが強いのかもしれない。“魔性”も“小悪魔”もつまるところ、それだけ魅力的ということだろう。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

沢尻エリカが2位!? 「魔性の美女」イメージの女優ランキング!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.