日刊大衆TOP 芸能

稲垣吾郎&草なぎ剛&香取慎吾が大活躍、ファンも感謝する「マネージャーの手腕」

稲垣吾郎&草なぎ剛&香取慎吾が大活躍、ファンも感謝する「マネージャーの手腕」

 元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の三人がパラリンピックのスペシャルサポーターに就任。発表を受けて、ファンの間で「マネージャーの手腕がすごい」と話題を集めている。

 日本財団パラリンピックサポートセンター(略称:パラサポ)は11月15日の公式サイトを通して、三人の就任を発表。パラサポによると、稲垣、草なぎ、香取の三人の“パラスポーツ”を盛り上げるためにさまざまな活動を行っていくという。

 三人はまず、2018年3月4日に駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催される「パラ駅伝 in Tokyo 2018」の応援に駆けつける。また、香取がパラサポのキーメッセージ「i enjoy !」をテーマに描いたタテ2.6m、ヨコ6.1mの記念壁画を、レゴブロックを使って再現。完成品は「パラ駅伝 in Tokyo 2018」で披露される。その他にも、三人はパラスポーツの競技会場やイベント会場にも積極的に登場する予定だという。

 三人そろっての公式活動にファンは大興奮の様子で、発表直後からSNSでは「2020年に向けてうれしいお知らせだね!」「人選としてとっても良いと思います」「この三人なら本気で取り組んでくれそう!」といったコメントで沸いた。

 また稲垣、草なぎ、香取といえば11月2日から5日にかけて『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)で生放送を行い、世界的に大きな話題を集めたばかり。9月8日のジャニーズ事務所退所以来、大きな仕事が連続していることへの世間からの評価は高く、「三人が楽しそうな仕事をいっぱいしてくれるのがとにかくうれしい」「いきいきしてるみんながまた見れる!」「マネージャーの手腕が本気で優秀すぎでしょ」「これからもみんなをお願いします!」といった反応があふれ返った。

「昨年末のグループ解散、そして9月の退所と、SMAPのファンにとっては胸を痛める出来事が続いていました。しかし三人は、それぞれSNSなどでプライベートをバンバン公開していますし、逆に距離が縮まったと喜んでいるファンは多いようです。当然そこには元SMAPチーフマネージャーで、現CULEN代表取締役の飯島氏の活躍があります。『72時間ホンネテレビ』では、番組冒頭からゲストの爆笑問題に“飯島呼べ”といじられてましたね」(アイドル誌ライター)

 ファンを喜ばせ、楽しませ続ける三人の活動から今後も目が離せない。

稲垣吾郎&草なぎ剛&香取慎吾が大活躍、ファンも感謝する「マネージャーの手腕」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.