日刊大衆TOP 芸能

『水曜日のダウンタウン』、ドッキリで見せた「たむらけんじの人柄」に感動!

『水曜日のダウンタウン』、ドッキリで見せた「たむらけんじの人柄」に感動!

 11月15日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、お笑い芸人のたむらけんじ(44)が出演。ドッキリを仕掛けられたときのたむらの発言が、視聴者を感動させたようだ。

 この日は、お笑いコンビの銀シャリが「たむらけんじ 水曜日のダウンタウンの裏番組でもMC仕事ならついつい受けちゃう説」を提唱。この説を検証するため、たむらにドッキリを仕掛ける様子が放送された。

 まず、同番組の準レギュラー的な存在のたむらに、関西ローカルの新番組のMCの仕事を依頼。偽の新番組の放送時間が『水曜日のダウンタウン』とかぶった場合、たむらはどういう反応を見せるのかを追った。

 ローカル番組のMCという仕事を打診され、かなりうれしそうなたむら。しかしその後、偽番組のプロデューサーが放送時間を告げると、『水曜日のダウンタウン』の放送時間とかぶっていることに気づき、たむらの表情は一変する。

 渋い顔をしたたむらは「うわぁ……そこはもう変わんないですか? 変わんないですよね」とトーンダウン。そして「僕が全国区の番組に出てなかったときに、(水曜日のダウンタウンが)お声をかけてくれたのがありがたくて……」「やっぱりお世話になった人は第一に考えときたいなっていうのがあって……」と自身の考えを伝え、『水曜日のダウンタウン』のために、新番組のMCを断るような発言をした。

 そんなたむらの義理堅い姿勢に、視聴者は感動。ネットには「人間性が素晴らしすぎる」「たむけんのこと好きになるわ」「たむけんが関西でウケてるのはこういうとこ!」「たむけんの好感度がめちゃくちゃ上がった回だった」「たむけんドッキリのまじめさに泣いた」「今回の放送でたむけんの愛情を感じた」と、たむらの人柄を称賛するコメントが数多く上がっていた。

「たむらといえば、最近『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の番組終了を、インスタグラムで“フライング発表”して炎上しました。ナインティナインの岡村隆史(47)は、自身のラジオ番組で、この件でたむらから長文の謝罪LINEが届いたことを報告。岡村は“しゃあない”とすぐに許し、逆にたむらをフォローする発言までしていました。これも彼の人柄をよく知っているからかもしれませんね」(お笑いライター)――まさかの感動的な結末にびっくり!

『水曜日のダウンタウン』、ドッキリで見せた「たむらけんじの人柄」に感動!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.