日刊大衆TOP 芸能

Hey!Say!JUMP伊野尾慧、高嶋政伸のグルメ指南に反発

Hey!Say!JUMP伊野尾慧、高嶋政伸のグルメ指南に反発

 11月18日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、俳優の高嶋政伸(51)が出演。Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(27)に、衝撃的なミカンの食べ方を伝授した。

 この日は、高嶋がゲストとして登場し、タレントの久本雅美(59)や伊野尾らと、さまざまなトークを展開した。その中で、高嶋の食へのこだわりが話題になり、伊野尾から「高嶋さんのおいしいミカンの食べ方、それがちょっと衝撃を受けて。これ、本当にヤバいですよ」と教えられた久本が「えー! 見たい!」とリクエストしたところ、高嶋がその食べ方をスタジオで披露することになった。

 まず、ミカンが用意されると、高嶋はふつうに皮をむき始めたが、すべての皮をむき終わるや丸ごと口の中に入れて、久本らを驚かせた。丸ごと口にする理由について、高嶋は「ミカンが口の中でジューサーを通して、ミカンジュースになる」と説明し、「ミカンは一口で食べるものだと思っていますから」と持論を展開した。

 それに対し、久本が「ちょっと伊野尾さん、せっかく先輩が教えてくれたんだから」と振ると、伊野尾もその食べ方に挑戦することに。高嶋から「これはね、コツがあるんです。“絶対に食べられるんだ!”という、その信念を通してください。必ず食べられます」とアドバイスを送られた伊野尾は「ちなみに今、僕は不安しかないですね」と顔を曇らせたが、勇気を振り絞り、皮をむいたミカンを丸ごと口に運んだ。

 しかしミカンを口に入れることができず、「キビしいかも。出ちゃうかもしれない」と弱音を吐いてしまう伊野尾。これに高嶋が「まだ迷いがあります」と奮起を促したところ、伊野尾はその言葉に覚醒したのか、次の挑戦でミカンを口へ放り込むことに成功した。

 それを見た久本が「伊野尾さん、これが一番おいしい食べ方だって聞いてますけど、どうですか?」と質問すると、四苦八苦しながらミカンを飲み込んだ伊野尾は「一番おいしい食べ方ではありません!」と断言。高嶋流“おいしいミカンの食べ方”を真っ向から否定して、スタジオを笑わせていた。

「ミカンを丸ごとほおばる伊野尾の姿に、ネット上にはファンから“小動物みたいでかわいい”“かわいすぎて、キュン死した!”などといったコメントが相次ぎました。この日は高嶋がお気に入りのサンドウィッチをみんなで食べるシーンがあったんですが、そのときも伊野尾には絶賛のコメントが集まっていました」(芸能誌記者)――食べるだけでかわいいなんて、アイドルはずるい!?

Hey!Say!JUMP伊野尾慧、高嶋政伸のグルメ指南に反発

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.