日刊大衆TOP 芸能

深田恭子、フジテレビ連ドラ主演で注目される「大人の色香」

[週刊大衆2017年12月04日号]

深田恭子、フジテレビ連ドラ主演で注目される「大人の色香」

 11月2日で35歳になった深田恭子の“お色気進化”が止まらない。「三十路も半ばを過ぎ、いよいよ女盛り。これからが絶好調です」(芸能記者)

■松山ケンイチと夫婦役でドラマ出演

 本業の女優としては、来年1月スタートの連ドラ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で、ヒロインの“妊活”主婦を演じることが決まったばかり。「夫役は、2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』でも夫婦役だった松山ケンイチ。テーマが妊活だけに、期待しちゃいますよね」(テレビ誌記者)

 役柄としては年齢相応だが、そこは深キョン。色っぽくて気の利く、かわいい女房を演じたら、右に出る者はいないだろう。

●インスタグラムも大人気

 色っぽいといえば、彼女のSNSも大人気だ。インスタグラムのフォロワーは160万人。11月12日には、〈沖縄でカレンダーの撮影をしてきました〉と7枚の写真を公開した。「背中や二の腕を露出し、振り向きざまに微笑む姿が魅力的です。昨年の写真集では、小麦色の肌と引き締まったボディでサーフィンに興じる姿が話題になりましたが、今回は一転。柔らかそうな雪白の肌に色香を感じます」(芸能記者)

■大沢たかおとのワインデート報道も

 そんなお色気を見てしまえば、やはり彼女の恋模様が気になるところ。私生活では恋多き女として知られ、最近では亀梨和也との熱愛が報じられている。「一方、一部女性誌が大沢たかおとのワインデートを報じましたが、2人は熱愛関係になく、愛犬の話で盛り上がっていたようです」(夕刊紙記者)

●年齢的にそろそろ結婚したい?

 何をやっても色っぽくなる彼女を、TV美女研究家の八木晶王氏はこう語る。「ドラマで妊活主婦を演じる彼女ですが、そろそろ自分自身も妊活したい年頃のはず(笑)。これまで以上に“品定め”に拍車がかかり、それがますますお色気を増強させているのかも……」

 いろんな意味で、深キョンからますます目が離せなくなってきた!

深田恭子、フジテレビ連ドラ主演で注目される「大人の色香」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.