日刊大衆TOP 芸能

南海キャンディーズ山里亮太、番組で一般女性をナンパも撃沈!

南海キャンディーズ山里亮太、番組で一般女性をナンパも撃沈!

 11月22日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に、南海キャンディーズの山里亮太(40)が出演。遊園地の女性従業員を口説こうとするも、瞬殺でフラれてしまい、MCの所ジョージ(62)らに失笑される場面が見られた。

 今回の放送から始まった新コーナー、“人生はクイズだ!の旅”は「人は突然クイズを出されるとなぜか素直に答えてしまう」という仮説をもとに、街の人々の人生を掘り下げていくというもの。山里はクイズを駆使し、インタビュー相手から貴重なエピソードを聞き出していく。

 遊園地“よみうりランド”では、山里はメリーゴーラウンド担当のかわいらしい女性従業員を発見。「お仕事お疲れさまです」と声をかけ、さりげなくクイズを始めることに成功。「世界遺産が一番多い国はイタリアですが、二番目に多い国は?」というクイズを出題した。

 正解は「中国」なのだが、女性従業員は「アメリカ」と答えて不正解に。すると山里は「二番目に多い国は中国でしょうか? マルかバツか」と勝手に二択問題に変え、スタッフに「ズルイ! なんですかそれは!」とダメ出しされてしまう。それでも、おかまいなしに山里は「さあ、最終問題です」とクイズを続け、「私、山ちゃんとつきあうことができる、マルかバツか」と、私物化したようなクイズを出題した。

 しかし女性従業員は即答で「バツ(つきあえない)」と回答。山里は不満そうな表情で「残念、不正解」としつつも、「チャンスタイム!」とクイズを続行。あきらめきれないのか「とは言いつつも、でもやっぱりつきあえるんじゃないかなと思った、マルかバツか?」「では、連絡先を交換しても良い? マルかバツか」としつこく出題。しかし、すべて「バツ」と瞬殺されてしまった。

 そこで、山里が「実は彼氏がいる?」と出題すると、女性従業員に彼氏はいないことが判明。山里が怒ったように「じゃあ、なぜダメなんですか!?」とクイズ形式のまま追求すると、女性従業員は言いづらそうに「もうちょっと、イケメンが……」と本音をポロリ。山里は無言で不正解のブザーを鳴らし続けていた。

「山里はよく合コンに参加しているようなんですが、なかなかモテないようで、その不満をネタにして話していますね。今回のナンパも残念な結果に終わりましたが、芸人的にはおいしかったのでオーケーというところでしょう」(お笑いライター)――顔のことは言わないであげて!

南海キャンディーズ山里亮太、番組で一般女性をナンパも撃沈!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.