日刊大衆TOP 芸能

保阪尚希が通販業で大成功、「年商10億円」に衝撃

保阪尚希が通販業で大成功、「年商10億円」に衝撃

 11月21日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に、俳優の保阪尚希(49)が出演。現在は通販コンサルタントとして大活躍していることが明らかになり、視聴者を驚かせた。

 この日の放送では、「素人有吉でもできる億万長者への道」というテーマで、各方面で成功しているプロが、お金を儲けるための極意を伝授。通販業で大成功を収めている保阪が「通販王」として登場した。

 保阪は、10年前に会社を設立して通販業に進出。これまで16商品をプロデュースし、中でもレンジ用のスチーム鍋は1日で1億7000万円を売り上げる大ヒット商品となった。

 番組スタッフが保阪の自宅を訪れると、お気に入りのペルシャじゅうたんが無造作に敷かれており、保阪はその値段を「見えているだけで1000万円」と説明。そんな保阪に、通販業の可能性について聞くと「まだまだこれからの産業」と語り、番組MCの有吉弘行(43)に対して、勉強すれば間違いなくチャンスがあると断言した。

 保阪は、儲けるための秘訣として「他でネット販売していない完成した商品を探す」「多大な商品開発費をなくし、リスクを抑える」といったポイントを紹介。他にもビッグマネーを生み出すための通販会社の選び方や、顧客を引きつける通販テクニックなどを次々と披露した。

 今や年商10億円という“芸能界の通販王”となった保阪に、視聴者は衝撃を受けたようだ。ネットには「いつの間にこんなに成功してたんだ……」「いきなり通販王とか言われてビックリ!」「このご時世で、これだけ成功してるなら立派」「億単位の売り上げとかスケールが違いすぎた」「いろいろあった人だけど、商売繁盛でなによりだよ」と、驚嘆のコメントが多数寄せられていた。

「保阪尚希といえば、俳優として高い評価を受けていましたが、高岡早紀(44)との離婚騒動や突然の出家宣言などでたびたび世間を騒がせてきた人物でもあります。最近はメディアで見かける機会もほとんどありませんでしたから、今回の番組で大成功していることを知って、ホッとしたファンも多いのではないでしょうか」(芸能誌ライター)――スケールの大きい復活劇!?

保阪尚希が通販業で大成功、「年商10億円」に衝撃

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.