日刊大衆TOP 芸能

田中みな実「みんないなくなっちゃえ!」深まる心の闇を吐露!?

田中みな実「みんないなくなっちゃえ!」深まる心の闇を吐露!?

 11月27日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)で、MCを務めるフリーの田中みな実アナウンサー(31)が、自身の悩みについてハリセンボンの近藤春菜(34)と口論する場面があった。

 この日は、田中アナが結婚しない理由を検証すべく、そのプライベートに密着したVTRがスタジオで紹介された。まず、田中アナは中学校から大学まで一緒だったという親友とカフェで食事を楽しんだのだが、その中で田中アナの口から「24時間がちょっと長い」「気づいたら、3年たっててほしい」というネガティブな言葉が次々と飛び出し、VTRを見ていたフットボールアワーの後藤輝基(43)や歌手でタレントのDAIGO(39)ら共演者を驚かせた。

 続いて田中アナは「(仕事から家に)帰って、急に胸をギューってわしづかみにされるみたいな感じになるの。で、誰かに電話したいと思うの」と、一人きりになった部屋で孤独感にさいなまれることを告白。だが、田中アナによると、そんなときに携帯電話の電話帳を見ても、電話をかけられる相手が一人もいないことから、寂しさのあまり「涙がスーッて出てくる」のだという。

 さらに田中アナが「こんなにいっぱい電話帳にいるのに、“みんないなくなっちゃえ!”と思って、(電話帳の登録を)全部消してしまおうと思うときがある」と、自暴自棄になってしまうことがあると打ち明けると、普段から田中アナの愚痴を聞いているという親友も、さすがにドン引きしていた。

 親友と別れた後も、田中アナのネガティブな言動はとどまるところを知らず、移動中の車内でスタッフから「最近、(この番組の)お仕事されてて思うことってなんですか?」と質問された田中アナは「(共演する後藤やDAIGOは一人で)十分に番組を回せるような技術のある方々で、そんな二人の横にいて、私って何の役割があるんだろうって、すごく思っちゃうんですよね」と明かし、後藤から「暗いわ!」と苦笑いされていた。

■近藤春菜が田中アナに猛反論

 VTRが終わると、その内容を食い入るように見ていた近藤は「めちゃくちゃしんどそうですよね」とスタジオの田中アナに同情の言葉をかけながらも、「結局、なんか“かまってちゃん”にしか見えない感じがするんですよ」と痛烈批判した。そして「えっ!?」と驚きの声を上げた田中アナに対し、近藤が私生活もそれなりに充実しているように見えるのに「何が寂しいのか全然、分からない」と追い打ちをかけたところ、田中アナは「なんかちょっと満たされないというか、一回幸せを経験していると、どうしても寂しさって出てきちゃうんですよね」と説明。

 これに近藤が「ほら、もう上から来てんじゃん」とイライラしながらツッコむと、田中アナはさらに「(近藤は)幸せを知らないだけいいんだなって思います」と返し、近藤をさらに怒らせていた。

「田中アナの闇は、オリエンタルラジオの藤森慎吾(34)と2015年に破局したことも原因の一つではあるんですが、まじめすぎる性格によるところも、大きいと思いますよ。ネタにしている部分もあるとは思うんですが、ちょっと心配ですね」(女子アナウォッチャー)――もっと気楽に!

田中みな実「みんないなくなっちゃえ!」深まる心の闇を吐露!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.