日刊大衆TOP 芸能

杉田かおるが告白した「近藤真彦への淡い恋心」に、マッチファンも共感!

杉田かおるが告白した「近藤真彦への淡い恋心」に、マッチファンも共感!

 11月28日に放送された情報番組『ビビット』(TBS系)で、女優の杉田かおる(53)が、近藤真彦(53)に抱いていた淡い恋心を告白し、視聴者の反響を呼んでいる。

 この日の放送では、話題の人物の生きざまに迫る「人生シリーズ」のコーナーで、近藤のことを特集。その軌跡をたどる中で、ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)で近藤と共演した杉田が、10代当時のエピソードを語った。

 ドラマの中で、近藤は不良生徒の星野清、杉田は同級生の浅井雪乃を演じており、現在も杉田は近藤のことを役名の“清くん”と呼んでいるという。そして杉田は「私は清くんに恋心を……恋心まではいかないんだけど、カッコいいなっていうのがあって」と、その頃の近藤への思いを口にした。

 当時、近藤が千代田線に乗って撮影現場まで来ていると知った杉田は、電車に乗る時間を聞くため、近藤の自宅に電話をかけたという。もし本人が電話に出たら、待ち合わせをしたいと思っていたそうだが、近藤のお母さんが出たことでかなわなかったそうだ。

 まだ近藤はアイドルとしてはデビューしていなかったが、その頃から杉田にとっては憧れの存在だったといい、「たくさんの中にいてキラッと光っている、目立つっていうスター的な要素があって」「ひと際、光ってましたね」と、当時の近藤の印象を振り返った。

 その後、トップアイドルとなった近藤だけに、杉田の告白には多くの視聴者が共感したようだ。ネットには「今でも本当にカッコいい人。恋心抱くのも全然不思議じゃないよ」「私もマッチにはずっと片思い中」「だってジャニーズだよ? 今のファンと同じことだよ」「トップアイドルに登りつめただけあって、そのときから魅力的だったんだな」「生徒役同士でやっぱりこういう裏話があったんだね」といったコメントが多く寄せられていた。

「杉田が、近藤に対して恋心を抱いていたことは、他の共演者にも伝わっていたようです。2012年放送の『極上空間』(BS朝日)では、杉田や近藤と一緒に『金八先生』に出演していた鶴見辰吾(52)が、“かおるちゃん、マッチのこと好きって言ってたよね”と、当時の思い出を語っていました」(芸能誌ライター)――杉田かおるの先見の明は素晴らしかった!?

杉田かおるが告白した「近藤真彦への淡い恋心」に、マッチファンも共感!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.